世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


晴れわたる青空、照りつける日差し、9月とは思えない暑さが続いていた。

数日前までは・・・。

俺の旅路を祝してか、はたまた日本から俺が飛び立つ事への涙の雨なのか。とにかく俺は上野駅の外でズブ濡れになっていた。3度目の成田空港までの道程は慣れたものだった。例の如く金がないので高速バスで上野まで行き、スカイライナーで成田を目指す。しかしこの日は違っていた。新宿駅の西口に土砂降りの中降ろされた俺はバックパックを担いで駅まで走った。東南アジア、中東とサンダルで俺は過ごした。一応スニーカーも持っていたのだが全く履かなかったので今回はサンダルのみだ。そのサンダルで全力疾走し、コケた。そしてバックパックのカバーをビリビリに破いた。フライトまでの時間は十分にあったので上野駅のコインロッカーにバックパックを放りこみ、アメ横のアウトドア専門店で新品のザックカバーと野宿用に寝袋を購入した。駅に戻りバックパックにカバーを被せてはみたがサイズが全く合わずにブカブカであった。いいのだ。大は小を兼ねるはずだ。


話は遡る。中東から戻った俺はIさんにメールをしたり、当時俺の旅を応援してくれていた人達と久々の再会を果たしたり充実した日々を過ごしていた。実家に戻り、旅で撮影した写真を見返すとつい先日まで自分がそこにいたという実感は全くなかった。それはなにか遥か遠い世界での出来事のように思えた。写真に写っている自分が他人のように思え、合成なのではないかとさえ思う程だった。帰国して2カ月程経った頃、思い出したようにIさんが言った「ウユニ」の話を思い出した。そこで俺はPCでウユニの頃を調べてみた。どれも出てくる写真は鏡面世界のような世界、俺は一瞬で心を奪われた。そして少しずつ、ウユニに行きたいと思うようになってきた。そしていつの間にか俺は再び旅費を貯めはじめた。多分これが旅を出来る最後のチャンスだろう。年齢的にも、世間の目的にも・・・。


成田空港駅が近づいてくる。忘れ物はない。今回はアルゼンチンとボリビアのガイドブックも購入した。英語も勉強したつもりだ。金は10カ月で30万貯めた。直行便のチケットを購入する余裕がなかったのでアメリカ経由で南米へ入るが多分どうにかなるだろう。当時、俺の予定ではアルゼンチンのブエノスアイレスから北上し、ウユニへ行き、再びブエノスアイレスへ戻る予定だった。しかし当然の如くその予定は実行されない事となる。これから始まる俺の旅は大袈裟ではなく俺の人生を大きく変えるものになる。今思えばあの時何も考えずに感情だけで突っ走っていた。


lIMGP5513.jpg


lIMGP5512.jpg


フライトまでの待ち時間に俺はある人物に電話をかけた。



ぷるるるるるる・・・・。



ぷるるるるるる・・・・・。


「もしもし?」

「もしもし?お久しぶりです」

「え?」

「覚えてませんか?」

「もしかしてぷら君?」

「はい、元気ですか?Iさん?

I「久しぶりだね!元気だよ!どうしたの?」

俺「俺、今成田にいるんですよ」

I「もしかして旅!?」

俺「はい、これから南米に行ってきます」

I「ウユニ!?」

俺「はい、Iさんに教えてもらって家に戻ってから調べたんですけど心奪われてしまって」

I「いいなああああ!!!!本当に羨ましいよ!」

俺「Iさんはあれから旅は・・・?」

I「してないよ~。行きたいけど仕事もあるしさ」

俺「そうですか・・・戻ったら飲みませんか?」

I「いいね!是非飲もうよ!いつ帰国する予定なの?」

俺「まだ全くの未定なんですが年内には戻る予定です」

I「そうかそうか~!でも本当に久々だね~」

俺「はい!」

I「ところでさ、ぷら君1人で大丈夫なの?」

俺「こう見えても俺英語とか必死で勉強したんですよ。ガイドブックも今回はあるから大丈夫です!」

I「そっかそっか。でも南米ってスペイン語とポルトガル語じゃなかった?」

俺「え!?」

I「英語通じないよね?」

俺「えええ!?」

I「ま、ぷら君の事だしなんとかなるよ!」

俺「え・・・・ちょっと・・・えええ!?」

I「じゃあ本当に気をつけてね!戻ったら絶対連絡ちょうだいよ!」

俺「あ・・・はい・・・・えええええスペイン語!?」

I「じゃあね~」


俺は成田空港内にあるTUTAYAへ走った。急いで指差しスペイン語を購入するとその足で両替所へ向かった。そして馬鹿な俺は現金20万円分を米ドルに両替した。そしてこの時点で既に悲劇の歯車は超高速で回転しはじめていた。当時米1ドルは日本円で125円。俺が帰国した時は90円。俺はアホだった。


lIMGP5514.jpg


搭乗手続きを済ませ乗り場へ向かう。20万円分の米ドル紙幣を財布に突っ込み、俺は飛び立つ。ウユニを目指して。まずは乗り継ぎ地点のアメリカはヒューストンだ!待ってろウユニ!


こうして俺の今までの旅で最大の試練が待ち構えている南米への旅は幕を開けた。
コメント
この記事へのコメント
ワクワクするぜえええええええええ!!!!!
さすがIさんww優しいようで突き放すのがうまいwww
そしてなんか向こう見ずっぷりがだんだんひどくなってる気がww
2010/08/07(土) 14:57:11 | URL | #-[ 編集]
久々の更新
10カ月で30万の貯金て少なくないか?実家暮らしだろ
2010/08/07(土) 15:19:32 | URL | #-[ 編集]
さわりを読んだだけなのに
俺もうチビりそうなくらいコワイwww
2010/08/07(土) 15:52:22 | URL | #-[ 編集]
スタートから珍道中のヨカンがwwww
2010/08/08(日) 00:38:24 | URL | #mQop/nM.[ 編集]
ワタシも南米スペ語って知ったの1週間前でしたよ・・・まあぷらくんよかましか。
2010/08/08(日) 11:22:38 | URL | maico #-[ 編集]
おいwww
行く前に相場くらい見ておけよ
そっからまた現地通貨に替えたら金もったいねえww

さすが行き当たりばったりなぷらぷらだなwww
2010/08/08(日) 16:35:55 | URL | #-[ 編集]
スペイン語難しそう・・・
2010/08/10(火) 12:29:43 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/98-f997f939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。