世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


ジャラジャラジャラジャラ・・・・。

薄暗い部屋に牌をかき混ぜる音が響き渡る。今俺が居る場所は賭場Tだ。そして上家に座って不敵な笑みを浮かべているのは俺が東南アジア編で技(サマ)を使って俺から金を巻き上げた憎き宿の従業員である。そう、彼は間違いなく玄人(バイニン)である。これまで半荘2回の戦績は両方俺の最下位だ。しかしこれは俺が自分で鳴いているにも関わらずリーチ宣言したり、憎さ余って誤ロンを繰り返した為である。これではいかん。俺は既に奴の技中にはまっていた。おそるべし玄人(バイニン)。

従業員「ぷらぷら、またビリね~」

俺「うるせぇ!まだ勝負はこれからだ!フライトの時間までまだ5時間もあるんだよ!始まったばっかじゃねぇか!」

M「ぷら君、この人に何か思い入れあるの?」

俺「いや、前回ボコボコにやられたんでリベンジを・・・」

T「でもぷらさん麻雀素人でしょ?」

俺「なにを言うんですか!!そそそそんな事ありませんよ!次いきますよ!次!!」

Mさんは俺がカオサンで昼間スカウトしてきた日本人のおっさんである。Tは同じ宿に宿泊する大学生のバックパッカーだ。そして彼等には従業員がイカサマをすることは伝えてある。前回、俺は観戦していたタイ人に俺の手牌をタイ語で伝えられ、ボコボコにされた。しかし今回はその教訓を生かして部屋にはこの4人以外に人は入れなくしてある。準備は万全、あとは己の力量で戦うのみだ。

3回戦も終盤に差し掛かり俺は相変わらずのビリだ。しかし南3でビクチャンスが訪れた。配牌でイーシャンテン。しかもツモれば倍満まである大型手だ。裏ドラ次第ではそれ以上もあり得る。しかもその時の親は憎き従業員。俺は燃えた。

慎重に、そして気付かれぬよう俺は牌を整理していく。まだこの局も序盤だ。いきなりリーチをする必要もない。どうにか直撃を取りたかった俺は字牌の単騎地獄待ちを狙った。7~8順した頃だろうか。俺は自分の手牌に違和感を覚えた。

1・・2・・3・・・・・・・7・・・・9・・・・11・・・・・・・12.







12!?







12しか牌が無い。やりやがった。あいつ・・・抜きやがった・・・。


俺「ちょっと待った!」

M「どしたんです?」

従業員「どうしたの?」

俺「俺の手牌が12枚しかない」

T「それ少牌じゃないですかwwww」

俺「いやいやいやいや!!えええ!?」

従業員「残念ね~ぷらぷら」

俺「おい!俺鳴いてもいないし何もしてないよ」

M「ツモ忘れたんじゃないですか?」

俺「ええええええ!?」

T「残念ですけど・・・・」

俺「ああああああああああああ」

M「ここはもう罰符じゃなくていいんで、そのまま続けましょう。でもぷらさんは上がれませんからね。そのまま振り込まないように注意して続けてください」


M・・・お前も玄人(バイニン)だったか・・・。しかも従業員とグルか・・・。


二重、三重にしかれた罠に俺はまた引っ掛かってしまった。



T「あ、ぷらさんそれロン」

俺「T!!!てめぇっ!!!」

T「ちょちょちょ、怒らないでくださいよ」

俺「チクショー!俺の1人負けじゃねぇか」

従業員「もうお金ないのか?」

俺「ねぇよ!ちょっと待って。おろしてくるから」


このまま日本に帰る事は許されない。俺のプライドが許さないのである。俺はATMで3000円分のタイバーツを引き出し、再度勝負を挑む事になった。

俺「ねぇ、レート倍にしようよ」

M「俺はいいですけど・・・」

T「ぷらさんが気の毒で・・・」

従業員「いいぞ♪」

俺「黙れ黙れ黙れ!!!じゃあ倍で再開な!!」


3時間後、真っ白に燃え尽きた俺がそこにはいた。

M「ぷら君、元気だしなよ」

俺「・・・・・。」

T「なんか・・すいません」

従業員「ありがとな!また待ってるから」


llIMGP4107.jpg


結局、俺は1度も1位を取れず散った。


そして3人に見送られて空港へ向かう。何とも言えない気持ちだったが、これがまた俺らしくて良かった。またリベンジする、そんな名目ができたじゃないか。またいつか俺はここカオサンに戻ってくる。絶対に戻ってくる。


llIMGP4118.jpg


飛行機に乗り、いつの間にか夜が明け、窓の外から景色を眺めながらそう思った。


今度はインドに行こう。必ず行こう。三か月前、無駄にしてしまったインドのビザの事を俺は思い出した。その時またタイに立ち寄ってマージャンでリベンジを図る。そう、心に固く誓った・・・・。





はずだった。





だが俺は半年後、何故か日本の裏側アルゼンチンの大地に立っていた。




(南米編へつづく)
コメント
この記事へのコメント
何というテンプレ的結末・・・・ぷらぷらの辞書にリベンジなんて言葉なかったんや!
しかしまあ見事にイカサマ賭場とカモ客だなww

南米編期待!
2010/08/02(月) 18:52:23 | URL | #-[ 編集]
まじもう止めとけよww
勝ち目ねえだろww

結局インドには行かないのか
でも南米楽しみだ
2010/08/02(月) 19:02:04 | URL | #-[ 編集]
南米編楽しみにしてるぜ
2010/08/02(月) 20:34:45 | URL | #-[ 編集]
平で負けたんだろ・・・・・w
2010/08/03(火) 08:28:53 | URL | #-[ 編集]
加筆修正したってんで久々に読み直したがやっぱり面白かった

オレも旅に出たくなったぜ
2012/09/28(金) 14:53:01 | URL | #-[ 編集]
てか、結局大和は?
2013/06/19(水) 17:47:49 | URL | あんぱん #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/01/21(水) 00:28:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/96-1a40dee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。