世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


今までダニやら南京虫やら砂埃にまみれながら寝泊りを続けていたので現代的な・・・そして無機質なカイロ国際空港に俺はとてつもない違和感を覚えた。タイへ飛ぶ飛行機の搭乗受付を済ませ、空港内をふらふら歩くと少しずつ思い出してくる。そう言えば今から3か月前、この空港で長時間意味も分からず待たされて不安な思いをしたっけ。タイからトルコへと飛んだ時、インドのビザを破棄したにも関わらず俺には迷いは無かった。しかしトルコからシリアに入る辺りから後悔しはじめ、イスラエルでパスポートを紛失した時には完全に後悔したものだ。本当に長いようで短かった。道中何度も日本に早く帰りたいと願った。日本に戻って味噌汁が飲みたい。日本に戻ってアサヒスーパードライが飲みたい。家族に会いたい。彼女に会いたい。そう何度も・・・何度も思った・・・。

それが今こうして帰国する為に空港にいるともっと旅を続けたいと思ってしまう。俺は・・・このままでいいのか。やり残した事はないのか・・・。ラウンジでコーヒーを飲む金なんぞないのでベンチに座り勘違いしたフライトまでの待ち時間3時間を潰していると、隣の欧米人がビールを買ってきて飲みだした。羨ましげにそれを眺めていると欧米人が俺にビールを差し出す。飲めと言うのか!?いや、俺も侍のはしくれだ。他人のお恵みなど・・・有り難く頂戴しましょー!!!


llIMGP4104.jpg


欧米人に貰った缶ビールを一口飲む。エジプトのビール、ステラだ。そして激安煙草に火を付ける。目を瞑るとこれまでの思い出が浮かんでくる。あと少しで・・・あと少しで日本に戻るんだ。Iさんと別れた事は正直寂しい。でも日本に戻れば家族や彼女に会える。複雑な気持ちだった。

だがビールを飲み終える頃、よくよく考えてみると彼女なんかいなかった。


llIMGP4114.jpg


飛行機は定刻通りに出発した。これから長い長いフライトだ。だが問題ない。来る時とは違い今の俺にはデジカメの中に入っている数多くの写真という思い出が眠っている。これを1枚ずつ見ていこう。機内で酒を飲みながら写真を見ていればアッという間にタイにつくはずだ。

俺「あの、ビアプリーズ」

スッチー「5ダラー」

俺「え?」

スッチー「5ダラー」

俺「え?!ちょ・・・俺今5ドルもないよ・・・」

ブシュッ

俺「おいおいおいおい!勝手に開けるなよ。ソーリー、ノーマネー!ノーマネーソーリー!」

スッチー「はぁ?!」

大変に申し訳ないが今俺の財布の中には2ドルしかない。困っていると隣の欧米人が金を支払ってくれた。

俺「え!?いいの!?」

欧米人「いいよ。飲みな」

俺「ありがとおおおおおおお!」

人の奢りは何よりも美味い。俺は本日2度目のおめぐみを貰い、フライトを楽しんだ。

そして飛行機はいつの間にかタイへ到着した。空港から外に出ると真っ暗だ。何時なんだ一体。いつものようにタクシーでカオサンを目指す。悲しいことに日程がメチャクチャなので今から23時間後に日本へ戻る飛行機が出る。いちいちカオサンへ行く事は面倒だが、空港で23時間潰す事は出来ない。俺はATMで5000円分キャッシングし、カオサンへ向かった。

見慣れたカオサン、もう慣れたものだ。俺は東南アジアを旅した時にお世話になった宿へ泊まる事にした。宿に向かう途中、コンビニでビールを買い込み宿へチェックインする。見慣れた宿の店員が俺を出迎える。

「Do you remember me!?(俺の事覚えてる?)」

と聞いてみたが返ってきた答えは「no」だった。


llIMGP4105.jpg


宿の食堂でコップを借りて酒を飲む。時差と疲れからかすぐに眠くなってしまう。辺りを見渡しても他に旅人の姿は見えない。それもそうだ。今はオフシーズン。旅人が少ない時期なのだ。コンビニで買ったビールを飲み終え、足りないので宿のビールを飲んでいると俺に声がかかった。

???「ぷらぷら?」

俺「え??」

誰だ俺を名前で呼ぶやつは?

振り向いた先に居た人物、それは俺を麻雀でボコボコにしたこの宿の従業員だった。

俺「うおおおおお!思い出した!!」

従業員「へい!元気だったか!?どこに行ってたんだ!?」

俺「中東だよ!ミドルイースト!」

従業員「そうか、これからしばらくここの宿に泊まるのか?」

俺「いや、残念だけど明日出るんだよ」

従業員「そうか・・・じゃあ麻雀出来ないな」

俺「いや、できるっしょ。今スグはメンツもないし、俺も眠いから出来ないけど、明日の夜中3時にフライトの飛行機で俺帰るから明日その時間までやろうよ。大丈夫?」

従業員「俺は逃げないからいつでもいいんだよ~?」

俺「絶対リベンジするからな。あとメンツだけど日本人な!タイ人は駄目だからな」

従業員「別にいいよ」

俺「よーし!じゃあ明日夜8時にここにまた集合な!」

従業員「OK、楽しみにしてるよ」



最後の決戦まで残り14時間。
コメント
この記事へのコメント
恵んでもらいながら妄想すなwwww
にしてもあっちゅう間に遥かなるカオサンまで戻ってきたんだなあ。
ちゃんとリベンジするんだろうとは思っていても、いろいろと嫌な予感しかしないwww
2010/07/31(土) 21:01:22 | URL | #-[ 編集]
さりげなく彼女に会いたいとか書いてるから
あれ?彼女いたっけ。とか思ったじゃないかwwww
2010/08/01(日) 14:18:30 | URL | #-[ 編集]
彼女いるならトルコまで女追いかけねーよなw
2010/08/01(日) 18:51:57 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/95-cd3bc7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。