世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


待ちに待ったラマダン明け。それは昼夜を問わず食事ができ、酒も公の場で手に入り、煙草も好き勝手に吸える合図でもあった。これは日本で暮らしてきた俺には当たり前の出来事かもしてないが中東にいる今、俺にとっては涙が出るほど嬉しい出来事でもあった。酒が飲める。酒が飲めるんだ・・・・。


lIMGP3639.jpg


俺とIさんは宿を飛び出した。陽もスッカリと暮れ、辺りはお祭りムード一色である。打楽器が鳴り響き、中東とは思えぬ陽気な音楽も流れている。人々は皆外に出てきてラマダン明けを喜んでいた。まず俺達が向かったのはお祭りが1番盛大に行われると言うエルサレム旧市街だった。売店で酒を買い歩きながら飲む。実に久々に飲んだまっとうなビールは死ぬほど美味かった。大袈裟かもしれないが、俺は雄叫びをあげるほど強烈に美味かった印象が今でもある。


lIMGP3640.jpg


エルサレム旧市街はキリスト教徒地区、アルメニア人地区、ユダヤ教徒地区、イスラム教徒地区ときっちり4分割されており、道を挟んでしっかりと分かれている様子はまさに圧巻であった。

そんな聖地巡礼もほどほどに、俺は飲んだ暮れていた。

I「ぷら君飲み過ぎなんじゃない?」

俺「いや、まだまだ大丈夫ですよ!Iさんもどっすか?」

I「俺はいいよ。てか買い過ぎだよ。一気に4本も・・・」

俺「こんなの準備運動ですよ。あ~、祭りっていいですね。江戸っ子の血が騒ぎますよ。東北人ですけど

I「随分といい気分みたいだね」

俺「へい」


lIMGP3637.jpg


lIMGP3642.jpg


lIMGP3645.jpg


祭りは延々と続いた。一体何時になったのだろう。辺りでは爆竹が鳴り響き、子供も大人も大はしゃぎだ。ふと前方に大人数の輪ができている事に俺は気付いた。

俺「Iさん?あれなんですかね?行ってみましょうよ」

I「うん」

行った先で見たのは踊る人達だった。特別決められた踊りでもなく、踊りたい奴だけ参加するといった形のものだった。俺は踊った。酔っぱらってヘロヘロになりながらも、とにかく楽しかった。ここに来るまで散々な目にあったが、実際来て良かった。この空気は来た人にしか味わえない。人種は違っても、その場に居た人全員がラマダン明けを喜んでいるというのが伝わってくる。意味も分からず踊っているのは俺だけだ。

I「ぷらく~ん、そろそろ戻ろうよ」

俺「あ、はい!今行きます」

I「いっぱい写真も撮ったしさ、お祭りはしばらく続くらしいから今日はこれ位にして宿でユックリ飲もうよ」

俺「そうですね」

俺達は帰り際に酒を購入し、宿へと向かって歩いた。人の群れを掻き分けて歩く。大人、子供、軍人、警官、とにかくエルサレムは人でごった返していた。あともう少しで宿という所で俺達は警官に職務質問を受けた。ここ中東では俺達アジア人は珍しい存在だ。職務質問を受ける事は決して珍しくもない。いつものように泊まっている宿と、これからの行き先、そしてパスポートを提示して終わりだ。

警官「なるほどね、パームホテルか。そして次はヨルダンに行くんだね?」

I「はい」

警官「じゃ、パスポート見せてくれるかな」

I「はい」

俺はIさんに続いてパスポートを警官に見せようとした。





だが・・。




俺「あれ・・・・?」

警官「どうした?」

俺「あ・・・・・あれ・・・・?」

警官「どうしたんだ?」

I「ぷら君・・・?」

俺「あ・・・・あ・・・・あ・・・・・・」

警官「お前パスポート持ってないのか?」

I「ぷら君!?」

俺「あう・・・あううう・・・・・・」

無い。どこを探してもパスポートが無いのだ。

I「ぷら君、落ち着いて!宿に置いてきたんじゃないの?」

それはない。俺は先程ポケットに手を入れてパスポートがあったのを確認している。

俺「Iさん・・・無い・・・。落としたみたい・・・」

I「ええええええええええええええ!?」

警官「なにをしているんだ?早く出せ」

俺「あうううう・・・無いです・・・落としました」

警官「なんだと!?嘘じゃないだろうな!?お前どこから入国したんだ!?」

俺「アレンビーブリッジからです・・・。今日ここに来ました」

警官「嘘はないだろうな!?」

俺「うううううううう・・・・・」

警官「怪しい奴だな!お前ちょっと警察署まで来い!」


俺は連行された。
コメント
この記事へのコメント
読んでるこっちまでおしっこちびりそうになるから気を付けてください
2010/06/22(火) 16:24:35 | URL | #-[ 編集]
よくパスポートなくすな~
2010/06/22(火) 16:34:28 | URL | #-[ 編集]
情けなすぎて女が離れてく気持ちわかるwww
2010/06/23(水) 00:45:51 | URL | #-[ 編集]
もうwwwなんなんだよwwww間抜けすぎるww
本人が一番わかってるだろうが、ぷらぷらは一人で旅するべきじゃない
2010/06/23(水) 01:09:07 | URL |   #-[ 編集]
こんにちは~
毎回ワクワクして読んでます。
写真も何気ない感じがすごくいいです。
(各国の果物・野菜の写真が見たい・・・です)

エジプトが近いので出来れば行ってほしい~(願望)
私も行きましたがとてもよかったので、ぜひお二人で!!
2010/06/23(水) 20:11:10 | URL | スカラベ #-[ 編集]
これでこそぷらぷら!
始めの流れがウソみたいだ!
2011/04/22(金) 02:07:26 | URL |    #-[ 編集]
もう大切なものは首から下げといてwww
2014/12/29(月) 12:36:02 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/67-5084ee14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。