世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


アジア各国へ、アメリカ大陸へ、アフリカへ、ヨーロッパへ、オセアニアへ。ここスワンナプーム空港は世界最大規模のハブ空港だ。様々な国へ次々に飛行機が飛び立っていく。その中に俺の姿もあった。飛行機を待っている時間、俺は自分が犯したことの重大さに気付きはじめていた。出国手続きを済ませてイミグレーションを過ぎ、チケットに書かれているゲートへの長い道を歩く。そしてゲート前のソファーにドカッと腰を下ろした。フライトまで時間は1時間程ある。俺は缶ビールを購入し1人飲みながらわずか1週間の思い出を振り返った。振り返って出てくるのはやはりカナの顔だけだった。それ以外の事を思うと不安になったし、考えねばならなかったのはカナの事だけだった。予定通りならばきっと今頃インドへのチケットを手にし、あの宿でE達と酒を飲みながら馬鹿な話に華を咲かせていた頃だろう。日本に居る両親も、まさかインドに行ってくると言って旅立った息子が今こうしてトルコに行くための飛行機を待っているとは思わないはずだ。

缶ビールを口にしながら考えれば考える程に不安がつのる。

トルコ・・・。勢いでチケットを買ってしまったけどガイドブックも何もない。その当時の俺は海外の事など何も知らず、トルコに対してのイメージはアイスクリーム位だった。今でこそ有名なカッパドキアや、パムッカレなどはこの時俺の頭の片隅にも無かった。公用語はなんなんだ?お金は足りるのか?治安はどうなんだろう?トルコの空港ってどこにあるんだろう。どこに泊まればいいんだろう。考えれば考えるほど不安になったが、カナに会えば大丈夫だろう。カナはトルコに行く目的が最初からあったはずだ。ならば必ず様々な情報を持っているはずだ。カナに会えさえすればいい。今日、ここに来る前にネットカフェからメールを送っている。トルコの空港辺りでメールチェックをして、カナからメールがきていればそこに向かえばいいし、来てなくてもツーリストインフォメーション辺りで安宿を探しながら1~2日程待てばメールもくるはずだ。

とにかく1番の不安は俺の残金だ。ここタイまでの航空券に加え、トルコまでのチケットを購入した俺は残金が早くも10万とちょっとしか残っていなかった。今思えばあまりに無謀だった。フライト予定時間まで10分を切ってもアナウンスが流れない。通常ならばアナウンスがあってもおかしくない時間だ。カンボジアでの例もあるので俺はカウンターで尋ねた。どうやら遅れているらしい。登場口には既に大勢の黒人さんが列を作っていた。



黒人さん??



どうやら飛行機が遅れている理由は団体の黒人さんの搭乗手続きに手こずっているらしい。耳を傾けると前方から係員と黒人さんが言い争っている声が聞こえる。英単語を追っていくと「液体物を機内に持ち込んではいけない」との内容でモメているようだ。黒人さんよ、俺だってここのカウンターに来る前になけなしの金で買ったミネラルウォーターも捨てたし、ライターだって破棄した。貴方がどこの国の出身か俺は知らない。貧しい国なんだろう。でもこれはルールだ。物を大切にする心は大事だ。だが俺は1分1秒でも早くトルコの地に立たなければならないんだ。頼む。捨ててくれないか。

俺は列から身を乗り出して言い争いをしている黒人さんと係員の方を見た。



















lDSC04134.jpg


黒人さんが持っていたのは熱々の液体が入ったたポットでした。



結局黒人さんは係員に言いくるめられてポットを破棄、無事に搭乗となった。機内は俺が今まで乗ったことのあるような機体ではなかった。キャビンアテンダントも黒人さん、日本人添乗員は1人もいない。会話も勿論全て英語だった。目の前にある暇つぶし程度の雑誌も全て英語ならば座席にモニターもないので到着までの時間との戦いは熾烈を極めた。というか何時間乗るんだ?俺は備え付けの雑誌を開いた。世界地図がそこにはあった。日本からタイまでの距離とタイからトルコまでの距離を単純に測ってみる。倍程はありそうだ。これは10時間以上は覚悟をしなければならない。

飛行機は飛び立った。バンコク市内の街頭がどんどん小さくなっていく。綺麗だった。機内はガラガラで俺を含めても20人程度しか乗っていなかった。1時間程過ぎると添乗員が機内食を持ってきた。ここは英語で対応しなければならないだろう。日本語は通じないはずだ。


添乗員「チェケナビーフ!?」


な・・・なんだ!?何語なんだ!?「チェケナ!?ビーフ!?」唐突に何を聞いて来るんだ?俺にはビーフしか聞き取れなかった。

俺「チェケナ?ビーフ?」

添乗員「イエス!チェケナビーフ!?」

駄目だコイツ。全然わからねぇ。

俺「ス・・・スロウリィ。プリーズモアスローリィ」

添乗員「はぁ・・・・。チェキン!オア!ビーフ?」

俺「あああ!チキンorビーフね!!?」

添乗員「イエス」

俺「チキンください!チキン!チェキン!

やっとの思いで俺は機内食を手にした。ついでに寝酒にビールも欲しい。

俺「あの・・・ビアプリーズ」

添乗員「5$」

俺「へ?」

添乗員「5$」

俺「え?金かかるの?」

添乗員「5$」

金かかるなら飲まなくてもいいのに・・・。しかも5$ってなんだよ。どんだけボッタクリなんだよ。俺は断ろうとした。だが断ろうとした時には添乗員はプシュッと缶を開けていた。おいおい!どうせ開けるならバドワイザーじゃなくてその横にあるスーパードライにしてくれよ><

何時間過ぎたのだろうか。食事を終え、ビールを飲んで俺は眠っていた。時計という旅人の必須アイテムを持っていない俺は今が何時か分からない。飛行機の窓から外を見ても明かりは見えない。海の上なのか?


lDSC04135.jpg


周りを見渡すと機内はカオスだった。誰もベルトなどしていない。4人掛のシートに寝そべり寝る者、宴会が始まっているグループ。ああああああ、早く着いてくれ。暇を持て余した俺は強引に眠ることで時間を過ごした。


lDSC04151.jpg


目が覚めると外は明るかった。だが今何時なのかも分からない。タイとトルコでは時差があるはずだ。今ここはどこで、何時なんだ?俺は何時間この機内で過ごしているんだろう?目が覚めてしばらくすると再び機内食が運ばれてきた。再び機内食を食べてボーッと過ごす。永遠にも思えるほどその時間は長かった。外の景色を眺めてどれだけの時間が過ぎたのだろう。英語と聞き覚えの無い言葉でアナウンスが流れた。ベルトの着用サインが点等する。やっとだ。やっと外に出られる。飛行機は空港へと降り立った。飛行機から外に出て背伸びをする。何時間ぶりだろう。外の空気を思いっきり吸い込む。それにしても随分と暑い。東南アジア、いやそれをしのぐ程の日差しの強さだ。

ぞろぞろと降りていく黒人さんについて俺も空港内へ入る。さぁ、ここからどうやってカナに会うかだな。通路を進むと俺は係員に呼び止められた。

係員「チケット」

俺「へ?チケット?はい」

チケットを手渡す。

係員「ペラペラペラ」

何故か俺だけ別室へ案内される。何故だ?

その別室には随分と人が待たされていた。イミグレーションは?入国手続きは?

1時間以上待っただろうか。ガヤガヤと、新しい団体が入ってきた。日本人だ!日本人の観光客グループだ!俺は早速話しかけた。

俺「あの、すいません日本人ですよね?」

おじさん「ああ、こんにちは」

品の良さそうなおじさんだった。

俺「えっと、ここでしばらく待たされてるんですがここは何なんですか?」

おじさん「さぁ、私達はこれからツアーバスで市内に行くからちょっと分からないなぁ」

俺「そうですか。パスポートも返してもらえないし、勝手にここを出るわけにはいかないし」

おじさん「よし、私達の添乗員さんに聞いてあげるよ」

俺「本当ですか?有り難うございます!」

しばらくしておじさんが戻ってきた。

おじさん「ごめんね、分からないって。ただ私達はこれからカイロ市内に行くから、何か困ったら連絡しなさい。1人旅なんて勇気があって凄いなぁ。私も若い頃やっておけば良かったよ。それじゃ、気をつけてね」

俺「おじさん、ちょっと!今ここどこだって?」


おじさん「カイロだよ?エジプトの」


lDSC04146.jpg


どうしてこうなった・・・・。
コメント
この記事へのコメント
ワロタwwwwwwwww
2010/05/24(月) 14:34:25 | URL | 太郎 #-[ 編集]
マジでお茶吹いたwwwwwww
あ、俺昨日パー速でエジプト行くって言ってたやつです
2010/05/24(月) 14:39:57 | URL | #-[ 編集]
間違えるにも程があるぞ、ぷらぷらよ・・・wwwww
2010/05/24(月) 16:21:36 | URL | #-[ 編集]
オイwww
何だコレ。フラグ追っかけるんじゃないのかよw
2010/05/24(月) 19:28:36 | URL | 飼い猫あくせる #-[ 編集]
えええええええええええ!!!???
漫画でもねえよwwwww
チェキン!ww
2010/05/24(月) 23:35:14 | URL | #-[ 編集]
ちょwwwww
なんでエジプトwwwww
2010/05/25(火) 11:06:29 | URL | #-[ 編集]
どうしてこうなったwwwww
2014/12/22(月) 20:16:45 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/34-e69864ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。