世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


高速バスに揺られて新宿へ到着。そこから山手線で上野へ移動する。上野からは京成スカイライナーで成田空港へ向かう。田舎者の俺が成田空港へ行くための最短・最安ルートだ。成田空港へ到着して搭乗手続きをする。以前東南アジアに旅立った時の事が随分と昔のことのように感じた。

飛行機は定刻通りに飛び立った。

東南アジアの思い出が一気によみがえる。また再び俺の旅が始まるのだ。


DSC04106_convert_20100523184704.jpg


6時間後タイへ到着する。今回は日本人が一緒じゃなかったのでしばらく列の外で日本人を待つ。もしかしたら他の便で降りてくる旅人がいるかもしれない。欧米さんは仲間を集めて次々とタクシーに乗り込んでいく。この半年間である程度英語の勉強はしたつもりだったが、それでもとてもじゃないけれどタクシーをシェアする為の呼びかけ方が分からない。15分程しても日本人は誰も来ないので諦めて一人でタクシーに乗る事にした。一言「カオサン」とだけ運転手に告げると、運転手は車を走らせた。


カオサンへ到着し、早速宿を探す。時刻は既に深夜0時を回っていた。


そう、あの衝撃のイカサマ麻雀でボコボコにされた店だ。俺には考えがあった。インドビザの発給まで約一週間はかかる。その間バンコク北部や前回全然観光していないタイを観光しようと思ったのだ。それにインドに行く為に色々買い揃える物があるはずだ。俺は宿に入った。だが宿の受付に人の姿は無かった。


俺「すいませーん」

返事が無い。

俺「すいませーん」

・・・・。


「す・い・ま・せ・-・ん!」


人の足音が聞こえる。もしかしたら俺の事覚えているかな?救急車で世話になった時の従業員、麻雀でやられたアイツ、名前は分からないけどいつも受付にいる背の小さい女性。誰だ?誰が出迎えてくれるんだ?


だが、そこで俺を出向かえてくれたのは宿の従業員ではなくその宿に宿泊している日本人女性だった。


俺は、ここで天使に出合った。彼女はカナと名乗った。


俺「あ、あれ?ここの従業員じゃないですよね?」

カナ「うん、私は宿泊客よ。今外に出てるみたいだね」

俺「そっか~、時間も遅いもんね。困ったなぁ」

カナ「今こっちにきたんですか?」

俺「そうそう、ついさっき到着してここに来たんだ」

カナ「あの、私も今日到着して今から軽く飲みに行こうとしてたんだけど誰も一緒に行く人いなくて。良かったら一緒に飲みに行かない?帰ってくる頃には従業員も戻ってると思うし。どう?」

俺「行く!荷物はここに置いてていいよね?」


こうして俺はカナと飲みに行く事になった。行き先は宿の目の前の屋台だ。この旅の為に買ったばかりの中古のデジタル一眼レフカメラの説明書と財布だけを持って宿を出る。


DSC04110_convert_20100523184758.jpg


カナは俺にとって天使だった。おっとりした口調、大きな目、黒髪ロング、身長は155位か。俺はこれまでの東南アジアの旅の話、これから向かおうとしてたインドの話、カナの日本での夢の話、とにかく色々と話した。気が付くと午前2時を回っていた。

カナ「あ~、もうこんな時間だ。そろそろ戻ろうか?私明日航空券見に行かなきゃ駄目なんだ」

俺「そっか。カナはまだあそこの宿に宿泊してるの?」

カナ「うん、私はいつもあそこの宿だから」

俺「やった!じゃあ、また機会があったら一緒に飲みに行こうよ」


宿に戻ると従業員が受付で突っ伏して眠っていた。起こしてチェックインする。俺はドミトリーへ。カナは個室へ。


lIMGP2634.jpg


よく朝ひどい二日酔いで目が覚めた。気分が悪かったので横になったが、横になっても気分が悪い。「そういえば俺水買ってないなぁ」、俺は思い体を起こして外へ出た。東南アジアの灼熱の日差しが肌を焼く。そうだよ。これだよ。俺はまた再び旅に出ているんだという事を実感した。フルーツ屋台でフルーツを買い流し込む。昨晩カナが航空券を買いに行くと言っていたのを思い出した。そうだ、俺もインドビザの申請をしないと。

旅行代理店でインドビザの申請をする。これで一週間後にインドビザが手に入る。航空券はもう少し近くなったら買おう。俺は宿へ向かって再び歩き出した。

「おーーーーい?」

俺は後ろから呼び止められた。振り返らなくてもわかる。カナだ。

俺「おはよ~、航空券買いに言ってたの?」

カナ「うん!バッチリ買ってきたよ」

俺「そっか!俺も今インドビザの予約してきたんだ」

カナ「ねぇ?お腹空いてない?私朝から何も食べてなくて」

俺は二日酔いで食事を取れる状況じゃなかった。だが、この天使の為なら食事をすることなんか苦にならない。

俺「俺もお腹減ってたんだ。行こう!」

俺達はカオサンに面している店に入った。

カナ「じゃあ、ぷら君は1週間あそこの宿にいるの?」

俺「え?うん、そうだよ」

カナ「そっか。私なんか馴染めなくてさぁ」

俺「えええ?宿変えるの?」

カナ「いや、ぷら君いるから変えないよ」

なんだ・・・。フラグなのかコレは・・・。

俺「カナのフライトの日はいつ?」

カナ「6日後だよ」

俺「じゃ、俺のビザとほとんど変わらないね」

カナ「そうだね。それまでよろしくね」

俺「こちらこそ」

カナ「あの宿、今大学生っぽい若い子沢山いるじゃない?なんかついていけなくてさ」

俺「ああ~、なるほどね~」

カナ「なんかぷら君は話しかけやすかったって言うかさ」

俺「それは俺がおっさんだからなのかもね~」

カナ「うんwwそうかもwww」

俺「おいww」

こんな話をしていたらいつの間にか夕方になっていた。俺達は宿へ戻り、お互いの部屋に別れた。俺の部屋はドミトリーで他にむさくるしい男が5人寝ている。全員大学生だ。これから東南アジアを回るらしい。コンビニから買い込んだ酒を飲みながら6人で盛り上がる。その酒盛りは毎晩夜遅くまで続いた。


DSC04116_convert_20100523184905.jpg


朝は毎日10バーツラーメンという激安のラーメンを食べた。そして宿に戻ったらカナの部屋に行きその日の行動を一緒にする。俺の買い物に付き合ってもらったり、あてもなく近所をブラブラしたり。もう、その時俺は完璧にカナの事を好きになっていた。「インドに行くのなんかやめて、カナの後をついていこうかな」とまで考えた。だが、それは出来ない。カナにはカナの旅があるし、俺には俺の旅がある。俺はインドに行くんだ。ガンジスが俺を待っている。毎晩、別れの日がくるまで俺はカナと夕飯を一緒に食べた。そして明日、カナが旅立つという日がきた。

カナ「ぷはぁ~、今日もビールが旨い~」

俺「あ~、最高だね」

カナ「でも今日でカオサンともぷら君ともお別れかぁ。なんか寂しいなぁ」

俺「俺も・・・寂しいよ」

カナ「あ、これ私のメールアドレス。パソコン持ってないけど旅先のネットカフェとかでパソコンは使えるから、ぷら君メールしてよ。そして日本で再会できたら再会しよう。ぷら君のメアドも教えてよ」

俺「もちろん!毎日メールする。絶対する。日本でも絶対会おうね」

俺達はメールアドレスを交換した。その日は夕方から飲み始めて夜中まで飲み続けた。

カナ「随分のんだね。私もうフラフラだ~」

俺「ふぃ~。俺もフラフラだよ。カナ、明日何時だっけ?」

カナ「!!!大変!!午前中にはカオサンでないといけないのに!!」

俺「あはははは。ほんと天然だな~。大丈夫、明日朝起こしてやるよ。そんで見送るからさ」

カナ「あ~。駄目だなぁ私って」

俺達は店を出て宿へと戻った。手をつないで戻った。



翌朝、俺が目覚めると昼過ぎになっていた。飛び起きてカナの部屋に行くともうカナの姿は無かった。


宿の外に飛び出してみるも、そこにはいつもと変わらないカオサンの姿しかなかった。
コメント
この記事へのコメント
いよいよインドか!楽しみだぜ
フラグきたーwと思ったら寝過ごしたのかww
2010/05/23(日) 22:00:42 | URL | 飼い猫あくせる #-[ 編集]
うおお、なんか切ねえ。これが旅先での出会いというものか・・
つか寝坊のパターン多いなww
ちゃんとメアドの伏線回収はあるのか?
2010/05/23(日) 23:12:20 | URL | #-[ 編集]
毎回ながらオチがつきますなぁW
2010/05/24(月) 01:19:23 | URL | #-[ 編集]
しっかりしろよwwwwおいwwww
あっさりフラグ流しやがってwww
2010/05/24(月) 05:58:59 | URL | #-[ 編集]
ちょwwおまww応援してるぞ!
いつも楽しみにしてますヽ(´ー`)ノ
2010/05/26(水) 13:56:52 | URL | トラベ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/32-735a0663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。