世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


海外の寿司屋いざ入店。変なイントネーションで日本語を語る板前に案内させられて座った席は何故かカウンターに横付けしてあるテーブル席。普通寿司屋のカウンターと言ったら板前と対面で座るものだろうと心に思いつつも、ここは海外だからと妙に納得して席へ座った。


lxvDSC04288.jpg


板前「へいらっしゃい!!!」


俺「あの・・・本日のおすすめはなんですか?」

板「・・・・・。へいいらっしゃい!!!」

ここで俺思わず噴き出す。

俺「あの・・・ww今日のおすすめのお寿司はなんですか?」

板「タクアン!油揚げ!サーモン!」

俺「それ寿司はサーモンだけだし・・・。まぁいいやじゃあサーモン」

板「へいらっしゃい!」

完全に「へいらっしゃい!」の言葉を使い間違えてるがまぁいい。よくみると本当にタクアンや油揚げがケースに入っているが恐ろしくて注文する気になれない。ほどなくして出てきたサーモンの握りは普通の味だった。美味しくもなく、不味くもなく。これは海外旅行では合格点である。海外にある日本食は大概にして不味い。見た目は美味しそうでも食べてみると変な味がしたりするものだ。そんな中で「普通」と思えるのは実に合格点なのである。

板「次は!?」

俺「他に魚は何があるの?」

板「へい!メニュー一丁!」

俺「メニューあんなら最初から出せよwどれどれ・・・とりあえずビールね!」

板「へいらっしゃい!」

俺「あーあと焼き鳥ある?外に提灯ぶらさがってたけど」

板「あれは飾りなので」

俺「飾りなのかよ。お、馬刺しなんかあるの!?」

板「馬刺し一丁!!」

俺「いやまだ頼んでねーしね。でも旨そうだしいいか」

板「イカ一丁~!」

俺「俺がいつイカ頼んだよ」

板「他には!?」

俺「いいよ。とりあえず馬刺しとイカで飲むからさ」


lxvDSC04290.jpg


ほどなくしてビールとお通しが運ばれてくる。

店員「生一丁~!」

俺「これ生じゃないしね。はい、ありがとう」

店「まだお待ちくださいーまーせー!」

俺「あいw」


お通しはキャベツを豪快に引き千切っただけのものだった。なんの味付けもないのでテーブル脇にあった塩を振りかけて食べながらビールを飲み干す。なんかホッとする店だ。だいたいの海外スタイルの店は一気に注文して追加注文はしないものだが、こうやってチビチビ自分の好きなものだけを注文しユックリ食べる日本スタイルは非常にいい。いや待て良く考えたら馬刺しもイカも俺の意思で注文はしてないか。

店は結構繁盛しているようで次々と現地の若者がやってくる。しかし店内で食べていく人は半分程で残りの半分は巻き寿司のテイクアウトが目的のようだ。何を注文しているのか眺めながらグラスのビールを飲み干していると突然奥の厨房から音が鳴った。



「チーン」



どう考えてもレンジの音である。嫌な予感がする。



店「イカ一丁~!」



lxvDSC04292.jpg


やばい。周りの視線が痛い。しかもイカの握りかと思ったらイカポッポ出てきやがった。今日はビール1本にしてお腹を満たして寝ようとしてたのにツマミが出てきたら仕方ない。もう1本ビールを追加である。


店「生一丁~!」


どれイカポッポの味は・・・と。うん、不味いね。馬刺しもやたらシャリシャリしてるけどこれ大丈夫なのか?なかなか噛み切れない馬刺しと、どう考えてもレンジから運ばれてきたイカポッポを食べながら店内を観察していると机の片隅に日本酒のオススメがあるじゃないか。


lxvDSC04294.jpg


白鶴・・・ドラフト・・・酒!?

俺「ねぇ板前さん!?」

板「へいらっしゃい!」

俺「日本酒あるの?」

板「日本酒?」

俺「酒!酒!これだよ!白鶴!」

板「へい!」

俺「いくら?」

板「10ドルです」

俺「高いなおい・・・。でも久々に日本酒飲みたいしなぁ」

板「酒一丁~!」

俺「だからまだ頼んでねーよ!あーでもいいや。飲む!冷ね!冷!」

板「コールド酒~一丁~!」


lxvDSC04293.jpg


店「お待ちっ!」


俺「待て待て待て待て!!なにこれ!?」

店「コールド酒!」

俺「違う違う!なんで温めたのを冷やしなおしてるん!?湯気出てんじゃんこれ」

板「デリーシャス!どうぞ!」

俺「どうぞじゃねーし!俺は冷たいの飲みたいの!冷!これは温めたのを氷水で冷やしてるんじゃん。そもそも何で温めたし!?」

板「???」


仕方なしに俺は筆談を交えて冷酒と熱燗について説明をした。そもそも生酒を熱燗とか聞いたことねーよ。


lxvDSC04295.jpg


結局意味は通じず、大量の氷で冷やされた酒を飲み干し、40ドルも取られて俺は泣く泣く宿へ戻ったのであった。
コメント
この記事へのコメント
寿司屋カオスすぎwwwww
2013/04/27(土) 09:37:31 | URL | #-[ 編集]
所詮チャンコロの店。
こうやって特アの連中は日本をかたり儲けている。
チョンコロはもっとひどい。日本人装って売春宿やってるし。
ぷらさん、ご愁傷様です(笑)

2013/04/27(土) 15:39:21 | URL | つっち #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/29(月) 10:57:32 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/251-d24623b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。