世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


俺「あ、こんばんわ」

旦那「こんばんわ・・・」

俺「あの、お世話になることになりましたぷらぷらです」

旦「あ、どうも。カナ?ビール」

カ「はいはい」

旦「あのさ、母ちゃんに電話したんだけどゲスト来てるなら何か夕飯一緒に食いに行こうって話になってるんだけどどう?」

カ「え?」

俺「?」

カ「なんかお母さん達が一緒にご飯行かないかって。いないよね?」

俺「行きましょう!俺金ないすけど大丈夫すか?」

カ「えー」

俺「なんでですか?行きましょうよー」

旦「どうする?」

俺「行きましょう!是非お母さんにも会いたいです」

旦「よし、じゃあいくか」

こうして野宿寸前だったはずの俺は思いがけず夕飯にもありつけることとなった。

旦「ぷらぷら君、何が食いたい?」

俺「なんでもいいんですが、やっぱ肉がいいですね!」

旦「じゃあチキンウィングにすっか」

俺「チキンウィング?」

カ「この辺の名産よ。チキンウィングって聞いたことない?」

俺「全然ないですね」

カ「日本の手羽先みたいなもんよ。あんたラッキーだねー」

俺「おっしゃ!なんか分からないけど御馳走になりましょー!」


その後、カナさんと旦那さんの親族と飯を食いに行くこととなり車へ乗せられてレストランへ。そこで俺は考えた。考えてみるとアラスカまではまだ相当な距離がある。相当どころじゃないかもしれない。このままカナダはナイアガラからトロントへ抜けるだけでも陸路では一苦労だというのに、そのまま東へ抜けてアラスカなどへ本当に辿りつけるのだろうか。辿りつけたところでオーロラは本当に見れるのだろうか。俺は悩んだ。


俺「あの、旦那さん?」

旦「ん?」

俺「カナさんから聞いてるかもしれませんが俺、オーロラ見たくて旅してるんですよ」

旦「は?」オーロラ?」

俺「えぇ。んで、正直トロントまでは行けると思うんですが、そこからアラスカって厳しいですかね?」

旦「いやマジで結構ヤバい距離だよね」

旦那母「ぷらぷら!あなたアラスカにいくの?」

俺「え!?うん。アラスカに行く予定なんです」

旦母「あはははは。クレイジーね!それが何でバタビアなんかにいるのよ?」

俺「いやNYからアラスカに行く予定だったからさぁ。なんとかなると思って」

旦母「メチャクチャねあなた。嫌いじゃないわ」

旦「しかしこれからどんなルートでアラスカへ行くんだ?お!ピザきたからまずは食ってくれよ」


lxvDSC04517.jpg


lxvDSC04515.jpg


俺の中の不安要素は以下の通りだ。

1:言葉の壁

2:ルート

3:オーロラ遭遇


言葉の壁はなんとかなるだろう。ルートも道は繋がっているはずだし、不安だとすれば時間の方である。オーロラの遭遇に関しては根気よく粘るしかない。ピザを頬張りながら俺は考える。まずはアメリカからカナダへの入国だ。あとはカナダに入ればどうにでもなるだろう。


俺「あの旦那さん?」

旦「ん?」

俺「とりあえずナイアガラからトロントへ向かう予定なんですけど、その後アラスカまでは無謀だと思います?」

旦「そりゃあ無謀だよ。期間がどれだけあるのか分からないけど、簡単な距離じゃないぞ?」

俺「うーん」

旦那母「ぷらぷら、あなた本気なの?」

俺「え?」

旦母「カナに聞いたけど私は心配だわ」

俺「あー、大丈夫だよ。なんとかなるもんだしさ」

カ「あんたお金ないって私に泣きついてきたんじゃないの?」

俺「まぁそうだけど・・」

旦「まぁ、今日は楽しく飲もう!ぷらぷらの旅路に乾杯だ!」

カ「そうそう、あんたクレジットカード会社に電話しなくていいの?もう日本時間で10時になるから大丈夫だと思うわよ。電話はうちの使っていいから」

俺「思いっきり忘れてた!ありがとう!」


結局、クレジット会社に電話をすると突然の海外使用で不信に思ってカードの使用を止めたそうだ。何度か携帯に電話をしてくれたらしいが機内モードで電話は遮断していたのでやむを得ず止めたそうだ。しかしそれも明日には使えるようにしてくれるらしい。そうして安心した俺はその日夜中まで飲みまくった。その後玄関で寝袋で寝るという俺の主張は簡単に無視され、ソファーに寝ていいとソファーに毛布まで用意してくれてたカナと旦那さんに感謝し、俺は眠りへとついた。


lxvDSC04528.jpg


翌朝起きると旦那さんの姿はなかった。


俺「カナさん、旦那さんは?」

カ「もう仕事行ったよ。あの人早いしね。そうそう、これ旦那からアンタに」

俺「なに?」

カ「100ドルだって」

俺「え!?」

カ「お金ないんでしょ?ここからナイアガラに入ればもうカナダだし米ドルは使わないだろうからって」

俺「お・・おおう・・・」

カ「どうしたの?」

俺「なんていい人なんだ・・・」

カ「それでね、あんた国境超え心配したじゃない。それでね、今晩も泊っていいよって。それで私と旦那が明日車で国境まで送ってあげるから」

俺「え!?マジで!?」

カ「うん。だってなんかあんた心配なんだもん」

俺「うおおおお!!!!有難うございます!」

カ「良かったね。旦那がいい人で」

俺「ほんとうですよ!でね。ガレージに旦那さん飲み残したビールあんだけど飲んでもいいですかね?」

カ「・・・・。もう好きにすれば」


lxvDSC04537.jpg



こうして私は旦那さんのビールを飲みながらソファーで爆睡し、翌日旦那さんの仕事が終わってから車でナイアガラを目指すのであった。


lxvDSC04539.jpg


lxvDSC04513.jpg
コメント
この記事へのコメント
あれ、クレジットカードいつの間にかに復活したのですね。

イエローナイフに行くと思っていたけどアラスカが目的なんですか?

言葉の壁というけど、アメリカ人と雑談するくらいだからかなり英語力は高そうですね。本当に英語ができない人なら自分からアメリカ人と雑談はしないでしょう。
2013/04/07(日) 22:43:10 | URL | #-[ 編集]
クレカに関して、時系列がごっちゃになってんよ。ピザ屋で思案するとこで、もうカード使えるようになったのが判明してるセリフが入ってるから、俺も※1と同じこと思ったわ。
しかし相変わらず人に恵まれてるな。ちょっとは遠慮しろw
2013/04/08(月) 11:40:39 | URL | #-[ 編集]
↑ご指摘ありがとうございました!昨日飲みながら書いたのがまずかったですね;;
今後こんなことないようにシッカリ書きますー!また間違いなどあったら教えてください!
2013/04/08(月) 12:23:18 | URL | ぷらぷら #-[ 編集]
図々しすぎて不快
2014/09/10(水) 15:44:40 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/246-0ed2f07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。