世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


雨が降っていた。NYにやってきて明日で1週間になる。約3日程は気合を入れてマンハッタン島を観光していた俺だったがやはり都会は性に合わなかった。やはり人工の建造物やらなんかを見て回っても心ときめかないのである。1週間も高い宿代を払って滞在しておいて言うのもおかしな話だが、昨日一昨日と朝から雨が降っていてとても観光する気分にはなれなかった。真冬のNYなのに雪ではなく雨なのが痛かった。温暖化の影響はここ北米にもきているのだろうか。とりあえずこれ以上NYに居ても何もすることがないし、天気予報を見ても明日明後日は雨のようだ。宿の滞在期限も切れてしまうし、これ以上高い宿代を支払ってNYにいる意味はないだろう。考えてみると俺の目的はオーロラを見ることなのだ。さっさと北上して進まないと肝心のオーロラ鑑賞の日数が少なくなってしまうじゃないか。部屋のドアを開けて外に出るとどんよりとした雲が空一面に広がっていた。いつ雨が降ってきても不思議ではない。宿のランドリーに5日分の洗濯物を放り込むと俺は長距離バスターミナルへ向かった。

さて、どこへ行こう。ここ2日間の引きこもり生活の中で導き出した俺の答えは3つだ。

①NY~ボストン~ナイアガラ

②NY~シカゴ~トロント

③NY~バッファロー~ナイアガラ

とりあえずターミナルの受付の姉ちゃんに話をしてみることに。

俺「こんちは。えーとかくかくしかじかで・・・」

姉「ナイアガラに行きたいならバッファローから入るか直接ナイアガラシティへ行くのがいいわよ」

俺「あ、直接行けるの?」

姉「そうね。ここからバスで9時間ってとこかしら」

俺「うーん。でもせっかくアメリカまできて1都市しか行かないってのもあれだしなぁ。ボストンからナイアガラってのもあり?」

姉「それも問題ないけど値段が高くつくわよ」

俺「そなの?因みにどのくらい?」

姉「直接ナイアガラなら90ドルね。ボストン経由なら150ドルってとこかしら」

俺「そんな高いの!?あ~じゃあもうバッファローってとこでいいや」

姉「OK分かったわ。明日でいいの?」

俺「うん明日でお願いします。あーそれと俺もうNYに5日位居るんだけどどっか観光でオススメの場所ってない?」

姉「どこに行ったの?」

俺「ヤンキースタジアムでしょ~、エンパイアステートビルでしょ~、ロックフェラーセンターでしょ~、タイムズスクエアも行ったし、博物館にも行ったよ」

姉「自由の女神は?」

俺「あ・・・それだわ・・・」


すっかり忘れていた。自由の女神なんてもんもあったっけ。姉ちゃんが言うには地下鉄でマンハッタン島の一番下まで行ってバッテリーパークという場所から観光船が出ているらしい。値段は20ドルとちと高いがNYまで来たんだしやはり見ないと駄目よね。

俺「ありがとう!じゃあ早速行ってくるよ!雨降りそうだし急がなくちゃ!」

姉「Have a nice trip!楽しんでね!」


とりあえずチケットを買うためだけに来たのでガイドブックは宿にある。しかし宿に戻ってる間にも雨降り出しそうだし面倒だし、自由の女神なんて観光名所は有名だろうからガイドブックなんか無くても行けるだろう。幸いカメラは持ってるしね。というわけで俺は最寄りの地下鉄駅から地下鉄へ乗り込んだ。


lxvDSC04817.jpg


自由の女神へ向かう遊覧船乗り場のある駅へ着くとポツポツと雨が降っていた。仕方がないので傘を購入し遊覧船乗り場を探すが、これがどうにも見つからない。仕方がないので道を歩いている人に声をかけると「バッテリーパークならあっちだよ。歩いて10分くらいかな」との親切な案内をしてもらえたので1人とぼとぼと向かった。歩いていると目の前に船着き場のようなものが見える。見た目からしてもここで間違いないだろう。俺は中へ入った。


lxvDSC04821.jpg


が、誰も居ない。雨だから観光客が少ないのであろうか。

チケット売り場は何故かシャッターが下りているし人もまばらだ。もしかしたら今日は定休日かなんかか?いやいや世界レベルで有名な観光名所に定休日があるとは考えられない。俺は床を掃除していたおばちゃんに話を聞くことにした。

俺「あの、今日ってもしかしてクローズですか?」

お「やってるわよ。30分刻みの運航で今船が出たばっかりだから人がいないのよ」

俺「おおおお!良かった!それえチケットはどこで買えるの?」

お「チケットはフリーよ」

俺「へ?無料なの?」

お「どうしたの?」

俺「マジで?なんか知らんがスゲーラッキー!ありがとう!」


ベンチで待つこと20分。徐々に人が集まってくる。中には大きな荷物を何個も持った人がいる。観察していると皆チケットを買う様子もないので本当に無料なのだろう。今日は何かの記念日なのかな、とにかくラッキーだ。5分前になると船乗り場へのゲートが開かれ、続々と人が船へと乗り込んでいく。俺はその人に紛れて船へと乗り込んだ。


lxvDSC04825.jpg


船の甲板へ出ると大粒の雨が降っていたので自由の女神が見えるまで船内で待機することにした。船は汽笛を鳴らしてユックリと動き出す。考えてみると船に乗ったのって中東を南下して紅海を渡った時以来かもしれない。あの時は窓もなかったなぁ。Dさん元気かなぁ。などと俺は遠くを見つめていた。船が出港して15分。マンハッタン島が遠くに見える。天気が良くないので高層ビルが靄に隠れて上半分が見えない。


lxvDSC04843.jpg


灰色の空と灰色の海。何も見えない。退屈な窓の外を眺めるとカモメが一羽船の周りを飛んでいた。


attachmente32100.jpg


そのカモメを眺め、暇つぶしに俺はカメラのシャッターを押しまくった。20分をもう過ぎたのに未だ自由の女神の姿は見えない。そんな離れているもんなのか?徐々に俺は不安になってきた。それより何よりカモメを追いかけていたらカモメ意外にも変な船がこの船と並走しているじゃないか。なんだこれは。


attachment0wg41.jpg


attachment00 ewgewq


おいおい銃まで付いているじゃないか。これは本当に遊覧船なのかよ。徐々に不安になってきた俺は辺りの乗客を見渡してみる。そして異変に気づく。観光客っぽいの俺しかいないじゃないか。皆大きな荷物や食糧を持って船に乗っている。船のベンチに座って既に眠りこけている人も少なくない。あまりに不安になった俺は係員を探して尋ねた。


俺「あの・・・これ自由の女神はいつ見えるの?」

係「自由の女神?」

俺「うん・・・」

係「何言ってんだお前。これはスタテンアイランドに行く船だぞ」

俺「はい?!」


lxvDSC04841.jpg

係「だから、これはスタテンアイランドに行くフェリーなの」

俺「自由の女神は?」

係「そんなもんずっと向こうさ。見えやしないよ」

俺「ふざけんなって!!俺は自由の女神を見にきたのに!!」

係「知らん知らん!」

私は一体何をしているのか。
コメント
この記事へのコメント
さすがぷらさん期待を裏切らないよねwwww
2013/03/24(日) 23:35:16 | URL | 623 #-[ 編集]
何やってんだよwww
2013/03/25(月) 17:11:11 | URL | #-[ 編集]
アホスww
2013/04/01(月) 19:38:35 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/241-e681320d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。