世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


タイで過ごすこと4日。これといって観光するような事もなく、暇さえあれば通りをブラブラし買い食いばかりする日が続いていた。バンコク市内はそれほど観光するような場所もないので旅人の入れ替わりは激しく、宿へやってくる旅人の姿は毎日のように代わっていた。この日、詐欺にあった大学生Kを見送るべく、最後まで宿に残っていたSと一緒にKのフライトの時間まで夕飯を食べようという話になっていた。談話室で待ち合わせていたのでベンチでに座ってボーッとしているとエレベーターから新たに旅人がやってきた。男1、女2のグループだった。見た感じそこまで長期の旅をしているようにも見えないし、年齢もやはり大学生位だろうか。随分若い。

男「あ、ども。受付そこすか?」

俺「ども。そこですよ」

S「ぷらさーん、お待たせー。あれ?K君は?」

俺「まだ来てないよ」

男「これからお出かけですか?」

俺「うん。今日帰国する奴いるから、最後に一緒にこれから飲みに行こうって話してたんだ」

男「いいですね!俺達も混ぜてもらえませんか?」

俺「え・・俺はいいけどS君どう?」

S「俺も全然いいですよ。大人数の方がワイワイで楽しそうだし」

俺「うん、じゃあチェックインして荷物置いたらここに来てよ。待ってるから」

男「はい」


lDSC00689.jpg


その後、6人でカオサン通りに面しているレストランへ入った。

皆「じゃ、かんぱーい」

俺「ふぅ。いやこんな大人数で飲むのってなかなか無いから新鮮だなぁ。あ、俺ぷらって言います」

男「はじめまして佐々木です(了承済)」

A子「A子ですー。それとこっちはB子」

B子「はじめまして~」

K「3人で旅してるんですか?」

佐「うん。俺等大学生なんだけど休学して一周券でこれから一周なんですよ」

俺「へぇ~!一周か!そっか!それで始まったばっかりだからまだ小奇麗なんだね」

佐「そうかもですね」

S「しかし男1に女2ってまた凄い組み合わせだね。なんか理由あるの?」

A子「同じサークルの仲良しなんですよ。佐々木は私が高校から一緒で仲良しなんです」

俺「羨ましいよ。俺も女の子と旅がしたかったよ」

佐「したかったって事は旅終わったんですか!?

俺「まぁ、終わったようなもんかな」

佐「へぇー!どこが1番良かったですか?」

俺「それ皆に聞かれるんだよなぁ。どこも良かったけど、やっぱずっと行きたかった場所だったしウユニかなぁ。行くんでしょ?ウユニ?」

佐「やっぱりウユニかー!勿論行きますよー!」

そんなお互いの話をしながら飲んでいるとKの飛行機の時間が迫ってきた。

K「俺、そろそろ行かなくちゃ。あ~もっと皆と一緒に居たかったなぁ」

S「元気だしなよ!また戻ってくればいいじゃん!」

K「うん、絶対そうするよ。有り難う!見送りは大丈夫だから」

S「何言ってんだって。見送るよ」

俺「そうだね。K君見送ったら適当に何か買い込んで宿で飲まない?」

佐「いいですね!」


lDSC00699.jpg


lDSC00700.jpg

こうして俺達はKがタクシーに乗り込み、走り去るのを見届けると屋台でツマミを買い、セブンイレブンで酒を買い込んで宿へ戻った。

俺「ふ~。じゃあ改めて乾杯!」

S「ねぇ?もしかしてシングル泊まってる?」

佐「はい。俺はシングルでA子達はダブルですよ」

S「そこはやっぱり一緒の部屋じゃないんだ?」

Sが随分と酔っ払ってる感じがする。まぁそんな俺も人の事は言えず随分酔っているのだけれど。

A子「ぷらさんはこれから帰国するんですか?」

俺「いや、これからだよ」

B子「え?だって旅終わったってさっき・・・」

俺「ああ、なんて言えばいいんだろ。まぁ色々あってさ」

B子「じゃあこれからどこか行くんですか?」

俺「うん。アメリカにね」

B子「アメリカ?」

俺「そうそう」

A子「アメリカ行くのになんでタイにいるんですか?」

俺「話すと長くなるんだけど・・・・・・ってわけでさ」

A子「へぇ~!」

佐「ヒック。ぷらさん、オーロラってどこで見るんですか?」

俺「うーん。一応アラスカかカナダなんだけど、現実的に考えてカナダかなぁ」

S「オーロラって俺のイメージだと北欧とかシベリアなんだけどなぁ」

佐「ああ、それ言えてる。なんかカナダでオーロラって結構簡単そうじゃない?」

俺「なんだよお前等・・・」

佐「ぷらさん、やっぱ男はシベリアですよ」

俺「いやいや・・・」

佐「カナダでオーロラ見たってのよりも絶対シベリアでオーロラ見たって方が凄いでしょ?」

俺「そりゃそうだけどさ」

佐「それだけ過酷な旅してきたなら絶対いけますって!」

俺「あーもうやめてくれよ。俺は以前もインドに行くはずが中東行ったりして酷い目にあってんだからさ」

佐「俺、旅ってそんなもんでいいと思うんですよ。予定なんか立てないで気の向いたまま、風がふくまま動けばいいと思うんですよ。ヒック」

俺「一周券で航路決まってる奴に言われたかねぇよw」

佐「A子?絶対カナダはないよな?」

俺「お前なんでそこまでカナダを否定するんだよ。ナイアガラも見れるし、俺はニューヨークから北上していく予定なんだよ。もうガイドブックも持ってるの!」

A子「でもシベリア鉄道ってなんか響きがいいですよね」

俺「知らないよそんなの。そんな君らはシベリアとやらに行くの?」

A子「いきませ~ん!」

俺「意味わからんよ」

佐「ぷらさん、でもやっぱり今タイに居るんだしアメリカに行くには遠回りじゃないですか?シベリアならねぇ」

俺「いいんだよ無駄で。俺の旅なんかそんなもんだから」

こんな押し問答が延々と続き、B子はいつの間にか談話室のベンチで爆睡。Sも既に眠りこけている。佐々木とA子は未だ元気で俺にシベリアを強く勧めてくる。随分酔っ払っていたんだろう。実際今出来る限り思い出して書こうとしているが、どうしてもボンヤリとしか思い出せない。ただ唯一思い出せる事がある。

A子「ぷらー!」

俺「なんだよww」

A子「男の子でしょ!?男らしくきめちゃいなさい!」

佐「A子酔っ払い過ぎだろwww」

A子「うるさいっ!」

俺「あーもううるさいなぁ。じゃあお前等賭けしようぜ」

佐「賭け?」

俺「ああ。実は俺、旅しながら各国の人に『おめでとう』って書いてもらった紙を持ってもらって撮った写真を集めてるんだよ」

佐「なんでそんなもん」

俺「まぁ聞けよ。ここにビールの栓があるだろ?今からコイツをコイントスの容量でピンと上に弾くから、表が出たら俺の勝ち。俺はカナダに行くしお前等は行く先々で面倒でも必ず写真を撮って俺にメールで送ること」

佐「裏だったら?」

俺「シベリアに行ってやるよ。どうせ明日航空券買いに行く予定だったし、お前等買うとき付いて来いよ。証拠になるでしょ?」

A子「面白いかも!!」

俺「どう?」

A子「やるやるー!でも待って、じゃあちゃんとしたコインにしようよ。これでいい?」

俺「お、100円玉じゃん。いいね」

佐「誰が弾くんですか?」

俺「それは俺しかいないだろう?」

A子「あたしがやるー!」

俺「駄目だっつの。シベリアに行くかカナダに行くかの選択肢くらい俺が決めるのが当然だろ」

佐「ですね。よ~し。じゃあ嘘とか泣き落としは駄目ですよ?」

俺「うん、いいよ。その代わり裏が出たら絶対に絶対に写真送れよ!絶対だからな!」

佐「分かりました。じゃあ、いきますか」

俺「おう。こっちが表な。Aちゃんよーく見とけよ」

A子「おう!」





ピーーーーン




それから1ヶ月後・・・・。


















lDSC01198.jpg


俺はカナダのガイドブックを眺めながらガンジス川のほとりで泣いていた。
コメント
この記事へのコメント
ガンジス川www
2011/12/28(水) 13:34:54 | URL | #-[ 編集]
ガンガーwwwww
2011/12/28(水) 15:23:42 | URL | #-[ 編集]
とうとう念願のインド到達か…
ってどうしてこうなったw
2011/12/28(水) 15:24:18 | URL | #-[ 編集]
え・・・?えーと・・・?

カナダでも、ロシアでも、アラスカでもないと!?
2011/12/28(水) 15:41:10 | URL | あ #cRy4jAvc[ 編集]
意味わかんねwwwww
2011/12/28(水) 17:48:41 | URL | #-[ 編集]
なぜにインドwwwwww
写真はバラナシかな?
2011/12/29(木) 00:51:23 | URL | #-[ 編集]
どうゆうこと!?wwww
2012/01/10(火) 14:21:18 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/202-7f319b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。