世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


女性「あら、大切になさってるのね~」

俺「ああ、いや・・・修理して使いまわしてるだけですよ」

女性「それって凄く大切な事よ。これからも大切にしなくちゃね」

俺「ああ・・・はい。それでは」

帰国した成田空港のベンチで隣の年配の女性に俺は話しかけられた。

「これって・・・・まだ旅続けられるって事なんかな」

宮城県への帰省の為の高速バスの車内で目を瞑るとここ3ヶ月間の出来事が鮮やかに蘇ってくる。旅を終えるといつも味わう余韻のような感情だ。帰国するとどうしても空しく感じる。あの非日常という旅の世界から突然現実世界に引き戻されてしまったような感覚、俺はもしかすると帰国したくなかったんじゃないのか?いや、それはない。現地であれほど「早く日本に戻りたい」と何度も思った。でも・・・・。東日本大震災の発生から5ヶ月程が過ぎ、夏の暑さも最盛期を迎えた8月のとある日に俺は旅立ちを決意した。しかしその旅立ちが1ヶ月後れの9月下旬になったことには色々な理由があった。

ボランティア生活を終え地元に戻った俺はその日のうちにバックパックを押入れから引っ張り出した。南米から戻って1度も使っていなかったバックパックは埃を被って少し寂しそうだった。旅立つための荷物はとっくに準備出来ているのになかなか出発できない。これは俺自身の気持ちの問題でもあった。ボランティア生活で色んな人に出会い、生活してきた。今も必死でガレキや建物の修復などに追われている人を横目に、大手を振って海外旅行などとなかなか言い出せないところがあった。そんな悶々とした気持ちを払拭したかったのか、俺はおっさんに電話をかけてみた。

俺「おっさん久々だね、どう?元気?」

お「おー!兄ちゃんか!久々だな!元気でやってるよ。そっちはどうだい?」

俺「うん、特に変わりはないよ」

お「そうかそうか。そう言えば兄ちゃん旅立つのはいつなんだ?」

俺「いや・・・それがさぁ」

俺は思いをおっさんへ伝えた。

お「あーなるほどな。あれだ、兄ちゃん真面目過ぎんだな。別にいいんだよ行って。中にはそりゃ面白くない顔をする馬鹿もいるかもしれないけど、俺みたいに土産話を楽しみにしてる奴だっているんだからさ。そんなこと気にしないで行ってこい!ガハハハ」

俺「あー、なんか少し吹っ切れた気がする。ありがとうおっさん」

お「前に飲んだ時に年内には戻るって話だったよな?それと肝心なことを聞き忘れてたんだけどどこに行くんだ?アメリカか?」

俺「うん、年内には戻るよ。ああ、そういえば行き先言ってなかったね。うーん、これはまだ少し悩んでるんだけどさ」

お「うん」

俺「長いこと色んな所に旅をしているうちに、ここに行きたいなって場所がいくつか出てきたんだよ。アンコールワットだったり、ピラミッドだったり、マチュピチュだったり、ウユニ塩湖だったり」

お「ほう」

俺「でね、その最後がオーロラなのよ」

お「オーロラってあれか?あの寒いとこで見れるやつか?」

俺「そうそう!」

お「北極とかか?」

俺「そんなとこ行ったら死んじゃうよwうーん、現実的にはカナダかアラスカか北欧かな」

お「結構色んなところで見れるもんなんだな」

俺「うん。でも北欧は高そうだし、多分・・・アラスカかなぁ」

お「よし!気分が変わらないうちに行って来い!そんで帰ったら写真見せてくれよ」

俺「分かった!有り難う!!」

こうして俺は旅立ちを心に決めた。

しかしおっさんに言われて初めて気付いた。オーロラってどこに行けば見れるんだ?翌日から俺はインターネットを駆使しオーロラの情報を集める事にした。結果、アラスカのフェアバンクスから更に北上した場所でオーロラを見るか、カナダのイエローナイフで見る事に決めた。しかし突然その場所へ行っても特に面白くもない。やはり旅では移動が面白い。俺は考えた挙句、ニューヨークからナイアガラまで北上し、ナイアガラからカナダへ入り、そのまま更に北上をするというルートで旅をすることを決めた。そうなると次は航空券である。だがこれが非常に高い。10万超えがほとんどである。アメリカの他の都市への変更も視野に入れて探してはみたものの、結局然程変わりはなかった。こうなればもう直接交渉しかない。俺は旅行代理店へ電話をかけた。

俺「あの・・・成田からニューヨークまでの航空券が欲しいんですけど」

旅「はい。そうしますと燃油込みで12万程ですね」

俺「もっと安いのは無いんですか?」

旅「生憎お客様指定の日程ですと空席が・・」

俺「うーん。どうにかして安く行けませんかね?」

旅「そう申されましても日本国内の航空会社が・・・」

俺「あれ!?」

旅「はい?」

俺「今思ったんだけど、例えばタイとかに飛んでタイで航空券買えば安くあがりませんかね?」

旅「それは・・・ちょっと分かりませんけれど・・・」

俺「そっか!よし!調べてみよ。有り難うございました」

その夜、俺の予想は的中していた。メールでタイの旅行会社に問い合わせたところ、国内で買う値段の1/3程で入手が可能のようだ。タイまでの航空券を含めての2万程安い計算だ。それに久々にタイへ行くのも悪くない。翌日、俺はタイまでの航空券を入手した。

lDSC00665.jpg

そして更に最新版ガイドブックまで購入。

俺の旅は未だかつて無い程の充実した装備を身にまとい、ここにスタートするのであった。


出発の朝、サラリーマンと共に電車に揺られバックパックを担いだ俺の姿があった。仙台駅を出る高速バスの出発時刻は朝8時半。笑顔で俺を送り出してくれた家族や友人に感謝し、最後になるであろう俺の一人旅は幕を開けた。いつもならば当日搭乗する飛行機にも、今回は万全を期して成田に前泊である。

lDSC00672.jpg


新宿からスカイライナーで成田へ向かい、ホテルへチェックインすると時刻は午後3時を回っていた。夕飯は近くの居酒屋に飲みに行くとして、それまでの間は日程の最終チェックだ。勿論予定通りにいくなどと都合のいいことは思ってもいない。ここ数年の旅で俺は学んだのだ。予定はあくまで予定なのだと。ベッドに横になってガイドブックを再三チェックしていると猛烈な睡魔に襲われ、いつの間にか俺は眠っていた。目が覚めると夜の8時だった。しかしジェントルな俺は慌てない。ここは成田市、そう、俺が住んでいる田舎町とは違うのである。俺はシャワーを浴び、颯爽とフロントへと向かった。

俺「あの、何か食べたいんですけどこの辺りに歩いて行ける居酒屋なんかありますか?」

兄「ございません」

俺「あ、そうですか。ええ!?」

兄「生憎この近辺には何もございませんのでタクシーをお呼びしましょうか?タクシーでしたら1000円以内で飲食店へご案内できるかと思います」

俺「え・・・1000円も・・・。でも・・・うん。お願いします」

兄「かしこまりました」

恐るべしスカイ○ート成田。外に出たら真っ暗闇だったぜ。

タクシーへ乗り込み、運転手さんオススメの居酒屋へ連れて行ってもらうと時刻は9時半に。

俺「あの、1人なんですがいいですか?」

店「ラストオーダー今日は10時だからあと30分しかないけどいい?」

俺「え・・・。でもまぁいいや。お願いします」

店「お1人様ご来店ー!」


lDSC00671.jpg


とりあえず入店と同時にラストオーダー30分前なので一気に生2杯と焼酎をハーフボトルで注文。1人でグビグビ飲み始めた。しかし1人、暇潰しにUさんへ電話するもでない。どうやら仕事中のようだ。DさんもYさんも電話には出ない。俺は嫌われているのだろうか。結局カウンターに居座り続け、閉店時間を30分以上過ぎた11時前に俺は再びホテルへと戻り、1人チューハイを飲みながらガイドブックを見ているとUさんから電話がかかってきた。

U「ちょっとー!急にどうしたの?仕事中だったよ」

俺「Uさんお久しぶりです!へへへへ」

U「なによ?なにかあったの?」

俺「実は俺今成田にいるんですよ」

U「は?マジで?」

俺「うん。明日からまた旅立つんだ」

U[えー。マジでー?こっちは毎日汗水垂らして仕事してるのにいい身分だなー」

俺「まぁまぁ、そう言わずに」

U「それで?どこにいくの?アメリカ?」

俺「うん。ニューヨークから北上してナイアガラ見て、それからカナダでオーロラの予定!」

U「うわぁーいいなぁー。マジでいいなぁー」

俺「あ、Uさんごめん、Yさんって旅仲間から電話だ。切るね」

U「え!?ちょっとちょっと・・」

ブツッ・・・・。

俺「もしもし!?」

Y「ぷら君!?久しぶりだね!どうしたの?」

俺「いや実はかくかくしかじかで」

Y「はぁ~、相変わらずだなぁ。君には随分苦しめられたからなぁ」

俺「そんなことないでしょー!?」

Y「まぁ、そう思ってるのは本人だけだよ。それよかやっぱサンダルで行くの?」

俺「勿論ですよ!これは俺のポリシーですからね!」

Y「ポリシーはいいけどオーロラ観測するような場所で裸足にサンダルは本当に無謀だと思うよ?俺アルゼンチンのウシュアイアってとこに行ったけど、スニーカーでも凍傷になるかと思ったもん」

俺「鍛え方の違いですよ」

Y「鍛えようがねぇじゃん。まぁいいや。とにかく気をつけて楽しんできてよ。成田にいるなら一緒に飲みたかったなぁ。帰ってくる時は連絡してよ。一杯やろう!オーロラの写真見せてね!楽しみにしてるよ!」

俺「分かりました!また連絡しますね!」

そして翌日、俺は実に3年ぶりにタイへと向かって旅立つのであった。

lDSC00674.jpg
コメント
この記事へのコメント
おお!ようやく帰ってきたかおかえり。楽しみにしてるよ
2011/12/24(土) 20:45:45 | URL |   #-[ 編集]
メリクリアップ乙です。
待ってましたよ。

北米大陸と思いきや
タイ寄ってたとはw

こりゃまた楽しいお話
沢山聞けそうですな。
2011/12/24(土) 20:47:28 | URL | #-[ 編集]
ktkr
タイとかまた大脱線フラグじゃねぇかw
2011/12/25(日) 00:19:40 | URL | #-[ 編集]
中東も南米も韓国も、すべて楽しく読ませてもらいました!
今度は北米なんですね~。
更新楽しみにしています!
2011/12/25(日) 00:53:43 | URL | K #-[ 編集]
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
バン       バンバンバン゙ン バンバン
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄
  バン    はよ
バン(∩`・д・) バン  はよ
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/   
 ̄ ̄\/___/
      ; '     ;
       \,,(' ⌒`;;)
       (;; (´・:;⌒)/
     (;. (´⌒` ,;) ) ’
(  ´・ω((´:,(’ ,; ;'),`
( ⊃ ⊃ / ̄ ̄ ̄/__
    \/___/
          /\
     . ∵ ./  ./|
     _, ,_゚ ∴\//
   (ノ゚Д゚)ノ   |/
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ
ポチ     ポチポチポチポチポチポチ
ポチ(∩`・ω・) ポチポチポチポチポチ
 _/_ミつ/ ̄/_
      /_/
2011/12/25(日) 07:40:26 | URL |   #cRy4jAvc[ 編集]
ちゃんと北米いけたのかな・・・・凄く気になるwww

次のアップ楽しみにしていますw
2011/12/25(日) 11:19:50 | URL | #-[ 編集]
毎日の楽しみが1つ増えたぜ
2011/12/25(日) 16:34:07 | URL | #-[ 編集]
このブログ好きです。
2011/12/25(日) 19:05:36 | URL | #-[ 編集]
オーロラを見に行くのにサンダルとかキチガイじみてて最高ですwwww
2011/12/25(日) 21:16:39 | URL | #-[ 編集]
うおー!更新が楽しみすぎる!
2011/12/26(月) 03:11:07 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/200-205b1bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。