世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


風呂上りにいつものように冷蔵庫からイオングループの激安発泡酒を飲みながら携帯電話を見るとおっさんから不在着信をを知らせるメッセージが表示されていた。情けない事に俺はすぐに電話をかけ直さず、発泡酒を2缶程飲みながら悩んだ。正直、また被災地へボランティアへ行く事をためらっていた。口では立派な事を言っていても1度被災地から離れ地元に戻ると、どうしても再び被災地へ向かうには相当の気力が必要になる。今でこそ探せば風呂にも入れるし、食料の確保も容易になったが、それでも炎天下の中の作業は相当に骨の折れる作業で、「来てくれ」と言われたところで「はい」と簡単に返事できないようなものだった。それでもあの震災をきっかけに知り合ったおっさんからの着信。きっと困っていることがあるんだろう。俺は電話をかけなおした。

俺「もしもし?おっさん?」

おっさん「兄ちゃんか?久々だなぁ!元気してたか?仕事忙しいか?」

俺「ぼちぼちだよ。おっさんも元気?」

おっさん「ああ、元気さ。ところで11日空いてないか?」

カレンダーに目をやると11日は平日月曜日、予定は何も無かった。

俺「うん、特に予定はないよ」

おっさん「11日で震災からちょうど4ヶ月になるんだ。こっちでは毎月11日に慰霊祭をやるんだけど、今回の慰霊祭の開催場所が前に兄ちゃんと一緒に作業してた現場の地区なんだよ。それでさ、本当に申し訳ないんだけど駐車場予定にしている場所の清掃をしたいんだ。またNPOの団体さんに入ってもらうんだけど例の如く指揮してくれる人がいなくてさ。もし良かったら来てもらえないかな?」

俺「あれ?でも11日当日に作業したら間に合わないんじゃないの?」

おっさん「そうなんだよ。一応作業は明日から始めるんだけど、兄ちゃんがいいならまた是非手伝ってもらえないかな?」

俺「もー!遠まわしだな!いいよ!明日行くよ!で、11日は前置きなのね?」

おっさん「いや、11日も是非来て欲しいんだ。俺も一緒に作業してた○○さんとかも12日から別な現場に移動することになるんだよ。大工はとにかく人手が足りなくてな。だから11日は最後の石巻になりそうだから、兄ちゃんにも是非一緒にどうかなと思ってさ」

俺「分かった!でも礼服着たりしなくて大丈夫なんでしょ?」

おっさん「ああ、大丈夫だよ」

俺「おっし、詳しい話は明日そっちで聞くよ!じゃ、また明日現場で!」

おっさん「有り難うな!気をつけて来てくれ」

俺「はいよ!おやすみ~!」


こうして俺はまた石巻へと向かうことになった。玄関の横に置いてあるヘルメット、防塵マスク、作業手袋、カッパ、長靴、替えのTシャツ、下着などをバックパックに突っ込む。あとは寝るだけだ。ご存知の人も多いかと思うけれども被災地では高速道路の無料化が行われ、被災証明書と免許証の本籍が一緒ならばネクスコ管轄の高速道路ならば無料で通れるサービスが再開されていた。よく県外の友人などから「いいよな」「羨ましいよ」などと言われるが、実にこれが面倒臭い。朝夕の通勤時間帯の高速道路の大渋滞、事故の増加。冗談抜きに高速道路の料金所で1時間待たされる。急いでいるのでETCで高速道路に乗ろうとも下りる時に既に高速道路の通行車線から大渋滞しているのでETCでも並ばされることになる。

翌朝、俺は8時半には現場に到着したかったので5時半に起床し6時に家を出る事にした。通常地元から石巻市までは片道1時間程で到着できる(高速道路利用の場合)。それでも2時間半の余裕を見て家を出た。


lP1020107.jpg


7月上旬はとにかく暑く、朝の時点で25度を越え、午後になると35度にまで気温はあがった。オンボロ愛車は度重なる石巻との往復で金属部分は錆び、エアバックも故障して警告等のオンパレード状態になっていた。


lP1020108.jpg


lP1020110.jpg


被災証明書を利用して高速道路に乗るには通常の発券機で券を受け取り、下りる時に被災証明書と免許証、券の3点セットを係員に見せる。すると無料で通してくれる仕組みなのだ。


lP1020109.jpg


lP1020111.jpg


あとはひたすら渋滞との戦い。2時間半の余裕を見て出発したが到着したのは9時。実に3時間もかかってしまった。現場へ到着すると、そこは本当に見違えるほどきれいになっていた。お世辞にも人が住める環境とは言えないが、震災当初の事を思い返すとそこは本当に別の場所に思える程綺麗になっていた。いつもの定位置に車を停め、外で着替えおっさんの車へ向かうと建物の中から俺を呼ぶ声がした。

おっさん「兄ちゃーん!ご苦労さん!」

俺「あ、おはようございます」

おっさん「いつも有り難うな!今日はここの塀を壊して下にある泥を運ぶんだけど、兄ちゃん防塵マスク持ってるか?」

俺「勿論」

当初、石巻地区に流れ込んだ大量の泥は重油を含んでいて真っ黒でドロドロのものだったが、4ヶ月近く経つにつれてその泥も乾燥し、サラサラの様態になっていた。しかしこれが曲者で、重油を含んだ砂が風で巻き上がるので吸い込むと大変な事になるのだ。実際、長いこと一緒に作業していた人も何人か体調を崩してしばらく作業に出て来れなくなっていた。

おっさん「分かっているとは思うけど気をつけて作業してな」

俺「うん。大丈夫だよ。でも暑いね~。あとなんか・・臭いひどくなってない?」

おっさん「そうなんだよ」

俺「あとハエも随分増えたね」

おっさん「ああ。ほら、これ1時間前に作ったやつだけどもうこんなに捕れたんだぞ」

俺「うっはw」


lP1020116.jpg


動画で見る(ようつべ)


この日から10日の慰霊祭前日まで会場設営や泥運びなどを行った。そして7月11日、俺には忘れられない出来事が起きた。

次回、石巻ボランティア最終回です。



(料金所に並ぶ渋滞。毎朝こんな感じ、道路はボコボコで120km出したら確実事故りますw)
コメント
この記事へのコメント
なんだかんだ言ってても頼まれたら快諾するぷらさんはすごい お疲れ様です
2011/07/26(火) 20:58:56 | URL | じょー #-[ 編集]
おとーさんの実家が岩沼だよ。自分はいま東京だけど、実家は双葉だから原発事故避難で片付けにもいけないよ。泣きたい気持ちになるけど、ここ読んでぷら氏の活動をカゲながら応援してます。ほんとにお疲れさま。更新楽しみにしてます。
2011/07/27(水) 15:50:05 | URL | kana #-[ 編集]
はじめまして。震災後-北海道-京都-新潟-宮城の旅のスレを見つけて興味がでてブログも拝見させていただきました。
自分東京住みで知り合いが宮城にいて幸い無事で顔見にいったりボランティアに参加したいのですが仕事の都合がつかず行けずじまいで、ぷらさんの行動力はすごい感動を覚えております。
行動もさることながら内容も(こう言っちゃ悪いかもしれませんが・・・)
とてもドラマチックとゆうか破天荒で楽しく読ませていただきました。
更新楽しみです、かげながら応援させていただきます。
2011/07/31(日) 19:12:29 | URL | SG #-[ 編集]
ぷらぷら優しいなぁ~
おっちゃんめちゃ喜んでただろうね♪
ぷらぷらありがとう(>_<)
2011/08/01(月) 14:53:04 | URL | 623 #-[ 編集]
ぷらぷらお疲れ様です!!
次回が、石巻ボランティア最終話なんですね・・・
忘れられない何があったんだろう。。
ずっとブログ読まさせていただいてますけど、本当にぷらぷらの行動力には脱帽ですw(いい意味でも悪い意味でもw)
次回楽しみにしてますね。
ってか、岩沼住み???w
もしかしたら、どこかですれ違っているかもしれませんねw
2011/08/12(金) 14:51:57 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/194-1a3a2737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。