世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


朝6時半、荷物を詰め込んで約100km北にある石巻を目指す。とりわけ気分は気軽なものだった。ボランティアをすると一言に言っても炊き出しから子供の世話、力仕事もあれば支援物資の管理などもある。俺が希望したのは力仕事だった。まだ見ぬ被災地で俺が思い描いていたものは倒壊した家屋の瓦礫の撤去や、人の手で丁寧に取り出す思い出の品などを運び出す仕事だった。


lP1010490.jpg


高速道路へ乗り一気に北上を続ける。ただ一つ困ったことがあった。ボランティアをすると言っても俺は完全な個人のボランティアだ。石巻に親戚や友人でもいれば、そのお宅に行って手伝うこともできようが、そんな知り合いはいない。話を聞くとNPO法人などは学生を中心に集めたりしており、毎日しっかり保険をかけて安全を確保した上で作業をしている。されど俺にはそこに入るつてもない。まぁ、いくら悩んでも仕方ないのでそのまま現地へ向かうことにした。

早朝に家を出たというのに思いもよらぬ大渋滞に巻き込まれ、石巻市に到着したのは9時前後だった。高速道路を降りて最初にある交差点で何か違和感を感じたので改めて見て見ると信号機が無い。いや、信号機どころか電柱すらない状態であった。そもそも降りた高速のICが「石巻港」という場所だったので海から近いことが容易に想像できたが、信号機や電柱をなぎ倒してしまう津波の威力に改めて恐怖を覚えた。あれだけTVで津波の恐ろしさを見ていたはずなのに。


lP1010516.jpg


どこへ行けばいいかも分からないのでとりあえず海の方向に車を走らせる。

どこを見渡しても瓦礫と流された車の山だった。ここが日本とは到底思えなかった。


lP1010517.jpg


とりあえず海へ向かってみた。船が陸地に打ち上げられていたり、自衛隊の人達がゴムボートで湾周辺の遺体の捜索をしているところだった。あまりの悲惨な光景をぼーっと眺めていると警察の方がいたので俺は声をかけてみることにした。

俺「すいません」

警「はい」

俺「あの、俺ボランティアがしたくて来たんですけどどこに行けばいいんでしょう?」

警「う~ん、どこかの団体さんを探しているの?」

俺「いえ、あては全く無い個人です」

警「個人か~。気分を悪くしないでね。今お兄ちゃんみたいなボランティアの人が凄く増えてるようなんだよ」

俺「はぁ」

警「見ての通りの惨状だから、ボランティアの人達も食べるものとか寝る場所は自己責任だし、勿論危険なことも自己責任。でも泊めてくださいとか食べ物くださいって逆に被災者に迫るボランティアの人達も多いみたいで今は団体に所属していないと難しいみたいだよ」

俺「そうなんですか・・・」

警「お兄ちゃんがそうだって言ってるわけではないからね」

俺「はい。あの、その団体の本部みたいなのってどこにあるか分かりますか」

警「石巻専修大学にあるよ」

俺「有り難うございます!行ってみます!」

そうして俺は再び車を走らせた。だがしかし俺のオンボロ車にはナビも無ければ地図もない。そもそもあった所でいたる所が通行止めの石巻、道はあるようで無いも同然だった。適当に走り回って分からなければいる人に聞こう。そう思い人を探したが、皆必死で作業をしていて話しかけられる雰囲気ではなかった。時刻は昼を回っていた。張り切って朝の6時過ぎに家を出たのに今だ綺麗な格好のまま車で走り回っているだけだった。

そんな時、ふと泥だらけの格好で煙草を吸っているおっさんが目に入った。俺は車を空き地に突っ込み、そのおっさんに話しかけた。

俺「すいません」

お「はい」

俺「あの、ボランティアをしたくて来たんですけど」

お「あ~、大学探してるの?」

俺「はい!」

お「ここからこ~行って、あ~行って、次曲がって・・・で、まっすぐい」

俺「あの・・・ここから遠いんですか?」

お「ま~高速で隣のICだかんな~」

俺「ええ・・・そうだったんですか・・・」

お「兄ちゃん個人か?」

俺「はい」

お「ほうか。ご苦労さんだなぁ」

俺「いえ、そんなことないです。そうだ!」

お「?」

俺「あの・・俺ここでボランティアさせてくれませんか?」

お「なに?」

俺「ここで一緒にボランティアさせてください!」

お「本当か?そりゃ助かるよ。今必死で泥をかき出してたところなんだ。でも兄ちゃんその服装じゃ汚れっちまうぞ?」

俺「一応カッパとか持ってきました!」

お「お~!有難いなぁ!今から昼休憩だから、午後から一緒にやってくれるか?」

俺「はい!あの、車は?」

お「ここの駐車場に入れればいい」

俺「有り難うございます!」

お「それはこっちの言葉だよ」

思わぬ形でボランティア場所が見つかった俺はその現場でボランティアをすることになった。その日、作業をしていたメンバーはおっさん、おばさん、俺と同じ位の息子さんだった。カッパを着て長靴を履き、ゴム手袋をつけヘルメットをかぶる。そしてボランティアが始まった。13時から16時まで、延々と泥をかき出す作業だった。六畳程度の部屋なのだが、休むことなく延々作業をしてもその日で終わることはなかった。石巻は津波に重油が混じっており粘り気があり、真っ黒で臭いもきつい泥だった。たった3時間の作業で俺は立てない位にフラフラになった。

お「お疲れさん。有り難うな」

俺「はぁ・・はぁ・・お疲れ様です」

お「どうだ?大変だろ?」

俺「はい・・・こんなに大変とは思いませんでした」

お「ところで兄ちゃん、今日はどこに寝るんだ?」

俺「いや、まだ決めてないんですよ。この辺にホテルとかありますか?」

お「あることはあるけど電力会社の連中が貸切で抑えてあるから、皆ボランティアの人は大学の校庭にテント張って寝泊りしているみたいだな」

俺「テント・・・・。あの・・じゃあ風呂とか入れるところありますか?」

お「あるわけないだろ~。俺だってもう1週間以上入ってないよ」

俺「マジですか・・・」

お「ああ。でもこれが現実だからなぁ」

俺「あの、俺明日も来ます!今日持ってきた道具じゃ足りないし、今から一旦仙台戻って道具揃えてまた明日きます!」

お「仙台って言ったって・・大変だろう・・・」

俺「いえ、できるだけ頑張ります。何か足りないものとかありますか?あれば便利なものとか?俺、お金そんなに無いけど買えそうなものなら買ってきますよ」

お「兄ちゃん、ほんと有難いなぁ。じゃあ卓上コンロとかあったら頼むわ」

俺「はい!それじゃ!!」

こうして初日、俺は仙台まで戻ることにした。それからホームセンターを回り、つなぎを購入し、長靴も本格的なものを購入。マスクも花粉症対策などのものではなく、防塵マスクを購入した。卓上コンロもなんとか1つみつかった。あとはアルコール消毒ようのウェットティッシュや、小型のラジオ、おっさん達が飲めるようにペットボトルのコーヒーと、水を買えるだけ購入した。それから寝床の確保の予定だったが、購入した金額が予想を遥かに超えた為に俺は車で眠ることにした。幸い日本半周した時の毛布も入っている。


lP1010520.jpg


lP1010521.jpg


こうして俺はこの日の夜、10m級の津波が襲った仙台港で1人眠るのであった。

今後その現場を離れられなくなり、おっさんと奮闘するとも思わずに。
コメント
この記事へのコメント
ボランティアに参加するだけでもけっこう大変なんだな
2011/05/09(月) 11:25:27 | URL | #-[ 編集]
更新待ってました。
ボランティアと一言で行ってしまえば簡単ですが、実行するのは大変ですね。
本当に頭が下がります。
これからも被災地の本当の姿を発信していって下さい。
2011/05/10(火) 21:10:31 | URL | つっち #-[ 編集]
いろいろな情報を発信してくれてありがとう。
今回の震災の記事だけではなくて、ぷらぷらさんの目線でのリアルな意見が
とても新鮮です。

韓国の続き(報告?)も更新待ってます!
2011/05/10(火) 22:12:10 | URL | ぷりぷり #-[ 編集]
大変ですね、てかぷらぷらさんカッコイイですwww
俺も学生ですが、受験生なので動けませんので…、頑張ってください!
あと、韓国の方とは連絡を取られましたか?フラグクラッシュの恐れもあるのでご注意ください。
8の字は、やはりまた会えるようにとか、恋人と両想いになれるようにとかの意味が日本ではポピュラーみたいです。
2011/05/11(水) 02:10:40 | URL | 猫男爵と下僕、そして夢道化 #-[ 編集]
更新待ってましたよ~
ぷらぷらさすが行動力ハンパないですね~ww

ぷらぷらが今の被災地を伝えてくれるコトすごくありがたいです。
毎日スゴい汗かいて復旧、片づけやってるのに
まだまだお風呂も満足に入れない現状って・・・


体に気をつけて頑張って下さい!!
2011/05/11(水) 14:03:57 | URL | 623 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/188-03c4f979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。