世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


行こうか行かまいか。

俺は悩んだ。単純に考えればリサがいるであろうプーノまで目指すのは簡単である。しかしデモに遭遇し、最悪怪我なんぞした日には目も当てられない。Yさんというパートナーが今隣にいるのならば俺は強行して向かったであろう。しかし、ビビリな俺には即決する勇気がなかった。

俺「あの、バスは何時にでるの?」

店員「分からないわ。多分、人数が集まり次第じゃないかしら」

俺「そうかぁ。とりあえず様子を見てくるよ。どこにいけばいいの?」

店員「ほら、あそこの広場よ」

俺が広場へ向かうと目の前に結構豪華なバスが停まっていた。考えてみるとこれはペルー側から来たバスだ。ボリビアのバスとは違うのか。改めてバス車内にいる運転手に声をかけてみるも、どうも人数が全然集まらないので今日出発するのは現実的に厳しいと言う。ならばいつ出発するのか。やはり人数が集まり次第なのだろうか。はたまたデモが収束してからなのか。

俺「で、いつなら出発できるの?」

運転手「さぁ、わからんよ。とにかく今回のデモは今までに無い位大規模なものなんだ。ペルーの国境では警備隊が出て国境を守っているし、どうなるのか全く検討もつかんよ」

俺「俺さ、プーノに行きたいんだけどどうにかならないかな?」

運転手「このバスでは無理だなぁ。まぁ、でもここから国境までの小型バスは出ているから、国境にいるバスやタクシーに交渉してみるのもいいんじゃないか?」

俺「そっか」


lIMGP6387.jpg


海と見間違える程のチチカカ湖、抜けんばかりの青空。本当にこの先でデモが行われているなんて想像もできない。なんとかなるんじゃないか?だってデモ隊だって政府に文句があるわけだ。こんな善良な、しかも外国人に手を出すわけがない。俺は決めた。向かうことに。とにかくボリビアの国境に行ってみよう。それ程遠くはないはずだし、もし先に進めなくてもここコパカバーナに戻ればいいだけだ。見た感じこの町は平和そうだし、夜になってもきっと大丈夫だ。

俺は1台のタクシーを捕まえ、国境へと向かった。


lIMGP6388.jpg


ボリビアの国境はウユニ塩湖に向かう前に見たあのオンボロではなく、結構しっかりしているものだった。手続きをし、出国の判子を押してもらう。考えてみると1人で国境を越えるのは随分久しぶりだ。俺は国境の前にあるバス亭前のベンチに腰を降ろした。昼間だというのに旅行者の姿は見当たらない。やはり先に進むのは無理なのか。

俺は国境の中へ戻り、係員にプーノへ行きたいとその旨を伝えた。

係員「プーノ?ならバスに乗ればいい」

俺「え?バスあるの?」

係員「ああ。もうスグ来るだろうからそこで待つといいよ」

俺「え!?本当に!?」

デモは一体なんだったのか。あの大型バスの運転手が言った事はなんだったのか。よく分からないが行けるならばそれでいい。数分待つと国境に1台のバスがやってきた。

俺「あの、プーノに行きたいんだけど」

運転手「ああ、このバスに乗ればいいよ」

本当に呆気なく俺はバスに乗ることができた。バスはボリビア側の国境を越え、今度はペルーの国境へと到着した。ペルーに入国するために手続きをし、俺は南米大陸6ヶ国目となるペルーへと足を踏み入れた。バスは更に進む。そしてプーノへと到着した。

俺「え!?もうここプーノなの!?」

運転手「ああ。プーノさ」

俺「え・・・普通に着いちゃったんだけど・・・いいのかな・・・」

俺は何事もなく無事にプーノの街へと到着した。早速リサにメールをしなければならない。俺はプーノの街にあるネットカフェへ向かった。ノートPCを取り出しLANケーブルを接続する。そしてメールソフトを起動した。

受信1件。

Uちゃんだった。

「ぷら君元気?私達は今コパカバーナに居ます。これからチチカカ湖にある太陽の島と月の島っていう島に行くためにツアーに参加したところです。と、言うのも最初はプーノに向かうつもりだったんだけど、なにやらデモがあるみたいでバスが先に進めず、仕方が無いので予定を変更してコパカバーナに滞在することにしました。もしこっちに来る時は注意してね。デモとか、本当に嫌になるよね~」



ええええええええ!?



ちょっと待て・・・。冷静になれ・・・。





え!?






何?じゃあリサとUちゃんは今コパカバーナにいるの!?俺思いっきり通過して来ちゃったんですけど。滞在時間1時間もなかったんですけど・・・・。

顔面蒼白で俺はPCを閉じ、ネットカフェを出た。

どうしよう・・・。

選択肢は2つだ。

1:コパカバーナに戻る
2:プーノで待つ

これはもうプーノで待つしかないであろう。まさかの追い越しにビックリしたが、追い越したという事は待つことができるということだ。この日、俺はプーノに滞在することを決めた。


lIMwGP6392.jpg




マンコ・カパック・インという名の卑猥な宿に。
コメント
この記事へのコメント
まあ冷静に考えたらリサも足止め食らってる可能性が高かったわなw
2010/11/03(水) 17:10:45 | URL | #-[ 編集]
それインカ神話に出てくる国王だから安心しろww
しかもその国がクスコっていう凄い組み合わせなんだがw

とりあえずリサとの再遭遇に期待
2010/11/03(水) 20:12:45 | URL | #-[ 編集]
なんだかんだ1人でも会話出来てるぷらぷら△~

合流wktk
2010/11/03(水) 23:52:53 | URL | #-[ 編集]
その宿超似合ってるよww
2010/11/04(木) 01:12:57 | URL | 623 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/158-0a895703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。