世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
lvljiko017762.jpg


短ランを手に入れた俺は午後に調子の良くなってきたYさんを無理に連れ、アタカマの町を見て回ることにした。今後の選択肢はただ一つ、ウユニ塩湖を目指すだけである。俺はYさんが高山病に苦しんでいる間に宿の情報ノートでウユニへの情報を模索していた。ここアタカマにはウユニ塩湖へのツアーを催している会社が沢山ある。だが、そのツアーもどうやらピンキリだ。夢にまで見たウユニ塩湖、その夢のウユニを胡散臭い旅行会社のツアーで台無しにされてはたまらない。よってここは慎重なるツアー選びが重要となるのだ。

Y「ぷらちゃん・・・俺今日は休んでたかったのに・・」

俺「いいですかYさん!?ウユニへの道はツアー会社にかかっていると言っても過言ではないんです!寝てる間に人気のツアー会社が埋まっちゃったらどうするんですか!」

Y「それはそれで困るけどさぁ。まずさ、ぷらちゃんはリサって女の子と参加したいんじゃなかったの?」

俺「あ・・・」

Y「どゆことなの?会えたの?」

俺「ウユニを目前にしてテンション上がりっぱなしですっかり忘れてました・・・」

Y「これだもんなぁ。いい?俺が得た情報によると何度も言うけどランクルを貸しきってのツアーなのね?ツアーの代金=ランクルのチャーター代金。だから人数が多ければその人数で割れるから安くなるし、多ければまず楽しそうじゃん?俺とぷらちゃんの2人でランクルをチャーターすることも勿論可能だけど俺は絶対に嫌だよ。色んな意味で」

俺「最後の1文以外認めましょう」

Y「ウユニに行くって言う目的地は合致しているんだし、まずはその女の子を捜そうよ。メールは見たの?」

俺「それが・・・まだ・・・」

Y「それでどうやって探すの?ほら、宿に戻るよ」

俺「うぃ」

宿に戻りPCを起動する。しかしリサからのメールは届いていなかった。

俺「きてませんね・・・」

Y「だってメール送ったのビーニャからだったよね?」

俺「はい」

Y「ちょっと読ませて。ふむふむ、確かにアタカマ目指すって書いてあるね。じゃあもうこの町にいるんじゃない?」

俺「俺もそう思うんですよ」

Y「そうなら早くしないと!その子がツアー予約しちゃったら終わりじゃん」

俺「そうですよね!さぁ、行きましょう!」

Y「だからどこに・・・」

再び宿を出ては見たものの、リサの居る場所が分からない俺達は当然の如く行き詰った。


lIMGP6093.jpg


チリ最古の教会なんぞを見ながら結局は何もする事が無くなってボーっとしている始末だ。

Y「ぷらちゃん、もうさ・・・今日は諦めようよ。多分その子だってそんなスグにはウユニに行かないよ」

俺「はぁ・・・」

Y「ほら、宿に戻ろう?」

俺「Yさん?一箇所だけ旅行会社に行ってみませんか?」

Y「え?なんで?」

俺「さっきYさんが昼寝してる時に俺、宿の情報ノート見てたんですよ。そこにイチオシのツアー会社の名前があったんで、そこで相場とか、出発予定とか、見るだけでも見て行きませんか?」

Y「断じて昼寝してたわけじゃないけどね。まぁいいや。いいよ。でも疑問なんだけどさ、このツアーって基本突き抜けなわけでしょ?チリ側からだったらボリビア側に、ボリビア側からならチリ側に」

俺「はい。それがどうかしたんですか?」

Y「だってさ、ここチリ側の宿の情報ノートに情報書く人って今からツアーに参加する人か、ボリビア側からツアー終わって到着人なんじゃないの?」

俺「まぁ・・確かに」

Y「おかしくない?全く同じ会社があるとは思えないし、参加する前の人が評価できるはずもないし」

俺「まぁまぁ!とりあえず名前もあるんだし行ってみましょうよ!」

Y「うん・・・」


lIMGP6104.jpg


こうして俺達はこのパメラツアーへとやってきた。情報ノートによるとこの旅行会社は安くて親切、丁寧な対応が評判らしい。

俺「あの、ウユニ塩湖に行きたいんですけどツアー代金っていくらなんですか?」

おっさん「うちは人数集まったら出るんだけど、5人で1人120ドルだよ」

俺「日程は?」

おっさん「2泊3日で、最後にウユニ塩湖さ」

Y「あの、塩のホテルは泊まれるんですか?」

俺「なにそれ?」

Y「全部塩で出来てるホテルだよ!俺ずっとそこに泊まりたかったんだ」

俺「へぇ~!それ泊まれるの?」

おっさん「勿論さ!」

俺「おおおおお!それで、この120ドルにはそのホテルの宿泊費とか、飯も全部含まれてるの?」

おっさん「当たり前さ。湖の湖畔の宿、そして塩のホテル、全部込みだよ。宿泊場所は夜になると随分冷えるけど、空を見上げると星が凄く綺麗ないい場所だよ。ここの夜空はもう見たかい?」

俺「うん!凄く綺麗だった!」

おっさん「ウユニの空はこんなもんじゃないさ!星に触れるんじゃないかって位だよ」

俺「おおおおおおおお!Yさん、ここに決めましょう!!」

Y「待って、早まり過ぎだよ。リサって人はどうなったの?」

俺「はっ!!そうだ、おっさん?このウユニツアーにリサって女の子が申し込んでない?」

おっさん「どれ・・・ああ、あるよ

俺「おおおおおおおおおおお!!!!マジ?韓国人の女の子だよ!?」

おっさん「ああ、韓国人だね」

俺「マジで!?相方日本人なんだけど」

おっさん「ああ、もう1人は日本人のようだね」

俺「すげぇええええええ!俺すげぇえええええええ!!一発ツモですよYさん!」

Y「マジで凄いね!!」

俺「で!?で!?その子等はいつ行くんです?」

おっさん「ああ、メンバー足りなくて今まだ探してるところだよ。あと3人足りないんだ。集まり次第出るよ」

俺「おっさん、アンタ間違ってるぜ」

おっさん「あああん?」

俺「3人目と4人目はここにいるだろうが」

Y「ちょっと!!ぷらちゃん!!」

おっさん「なんだ、お前等一緒に行くのか?」

俺「おう!じゃああと1人集まれば出発だね!?」

おっさん「いや、明日でいいよ。1人位どうにか探せるさ。ここの町の旅行会社は全部繋がってるんだ」

俺「よっしゃ!じゃ、明日行きます!」

Y「明日!?ええええ!?」

俺「Yさん、明日になれば女の子と一緒ですよ!合コン合コン!!」

Y「でももう少し高地に体を慣らした方が・・・」

俺「Yさん!そんなもん自然と慣れますよ!おっさん!行く!明日行くよ!」

おっさん「じゃあ、前金で120ドルね。あとここに名前とか書いて。ピックアップは明日の朝7時半ね。ここの店の前に迎えにくるから遅れないようにお願いするよ」

俺「勿論!おっしゃー!テンション上がってきたー!!」

Y「ねぇ、ぷらちゃん?この申し込み用紙に国籍とか書くとこないけどさ、あのおっさんなんでリサって子が韓国人って分かるんだろう?」

俺「こうやって会話でもしたんじゃないっすか?よっしゃー!すげぇ嬉しいー!!」

Y「はぁ・・・そんなもんなの・・・?」


lIMGP6105.jpg
(金を払うYさん)


こうして俺達はウユニへの道を作り、店を後にした。

俺「Yさん、明日の朝リサと会えますよ~!」

Y「随分嬉しそうだね。でも良かったね」

俺「はい!アルゼンチンから追いかけてますからね!」

Y「凄いストーカーだねそれ」

俺「もうなんでもいいです!絶対リサ驚きますよ!へへへへへ、あー!楽しみだなー!やっとこの男臭い腐れ旅ともおさらばですよ!」

Y「臭くて悪かったな。じゃ、今晩はぷらちゃんとそのリサって子の出会いとかそんな話を聞きながら飯でも奢ってもらおうか?」

俺「はい!でもチキンですからね!!」


俺は幸せだった。幸せのピークだった。
コメント
この記事へのコメント
>俺「3人目と4人目はここにいるだろうが」

ピンチに駆けつけたライバルみたいなこと言ってるんじゃねえよw
2010/09/27(月) 17:44:34 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
こんなに簡単に、大丈夫かー????www
2010/09/27(月) 20:10:11 | URL | #mQop/nM.[ 編集]
Yさんの顔出ててダイジョブ?
次回わくてかしてます。
2010/09/27(月) 20:16:44 | URL | #-[ 編集]
これ絶対騙されてるパターンぢゃんww
2010/09/27(月) 23:45:40 | URL | 623 #-[ 編集]
もうピークwwww
あとは落ちるだけwwwwwざまぁwww
2010/09/28(火) 11:54:26 | URL | #-[ 編集]
嫌な予感しかしないな・・

>Yさんの顔出ててダイジョブ?

出てるのはツアー会社のおっさんの顔w
Yさんは手しか出てないよww
2010/09/28(火) 12:26:11 | URL | #-[ 編集]
Yさん現地人すぎwwっておもたがYさんは手だけかい!
2010/09/28(火) 13:47:01 | URL | #-[ 編集]
思ったよりYさんおっさんだなって思ってたよ~よかった~
2010/09/28(火) 21:20:04 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/141-b16e3210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック