世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lvljiko017762.jpg


朝3人で無言でバックパックに荷物を詰める。この無言にはわけがある。昨晩、寝付けない俺がいつものように1人で酒を飲み始めたのだが、1人が寂しくなり無理やりMさんとPちゃんを起こし、宿のプールサイドで酒を飲み始めたことに起因する。ただ飲むだけならばこんな状況には陥らなかっただろうが、酔った俺が昼間イグアスで見たPちゃんのスケブラを「ババくさい」と冗談交じりで言った事でMさんもスイッチが入り、俺とMさんで大笑いしたらPちゃんが激怒したのだ。その後Pちゃんは即部屋に戻り、Mさんは謝りに行ったが俺は1人月を見ながら飲み続けた。イグアスの月は綺麗だった。

さて、ブラジルへ向かうバスのチケットを買わなければならないので無言のまま3人でターミナルへと向かった。スペイン語を話せるのはPちゃんだけなのでPちゃんがチケットを探し始める。俺とMさんはただ見守るのみである。

P「ねぇ、ブラジルのバス今日もういっぱいだけど」

M「マジで!?」

P「明後日までないよ」

俺「どうする?」

P「どうするもこうするも宿に戻るしかないんじゃない?」

俺「そっか~」

M「おい、おっちゃん!マジでないんか?」

俺「ちょwwMさんもろ日本語ww」

おっさん「ああ、ないよ」

俺「ところでブラジルのどこに行くの?」

P「今聞いたのはサンパウロまでだけど」

俺「おおお!なんか聞いた事あるよ」

P「サンパウロで数日過ごして、それからリオに向かう予定だったんだよね?」

俺「へ?なにその予定?」

M「そやね」

俺「聞いてないんですけどwww」

P「いいんじゃない。来たくなければ」

俺「いやいやいや、Pちゃんごめん~。そんな怒らないでよ~」

P「別に怒ってないけど」

俺「怒ってるし><」

P「ねぇ、他に今日乗れるバスって何かあるの?」

おっさん「ブラジルにはフォスドイグアスまでのバスしかないよ」

フォスドイグアスとはブラジル側のイグアスの滝である。

俺「それでいいんじゃないの?」

M「でもそこで無駄に時間過ごすの勿体なくない?バス代も余計にかかるしさ」

P「言えてる~」

俺「じゃあさ、これいこうよ」

M「お前、これってパラグアイじゃん」

俺「いいじゃん、パラグアイ」

P「なにもないって話だよ?」

俺「いいじゃん、だってまたこの宿に泊まる位なら行ってもいいんじゃない?何もすることないし」

M「どうする?」

P「まぁ、私はいいけど」

俺「ほら、何か新たな発見あるかもしれないしさ!」

P「じゃあ、行く?」

俺「いこ~!!」

こうして俺達は急遽ブラジル行きを延期し、パラグアイへ入国することとなった。


lDSC01213.jpg


早速バスへ乗り込み、アルゼンチンを出国すると今度は一旦ブラジルに入国することになる。そしてその後晴れてパラグアイ入国となるのだ。なんと面倒臭いことか。

昨日とは打って変わって天候は大雨である。まさにこれからの俺の旅路を象徴するような天気であった。先程入国したばかりのブラジルを早々に出国して今度はパラグアイへと向かう。バスが停車したのは国境手前のターミナルであった。

P「ここまでみたいだね。で、ぷら君どこに行きたいの?」

俺「へ?」

P「へ?って・・・。パラグアイのどこに行きたかったの?そこまでのチケット買わないと」

俺「え・・・・?パラグアイって何があるの?」

M「お前・・・・。なに考えとんじゃい!!」

俺「え!?え!?」

P「行き先があったわけじゃないの!?」

俺「うん・・・・。ない・・・。ただ行こうって言っただけなんだけど・・・」

M「ありえへん。どないすんねんこれから」

俺「とりあえずあのバス乗らない?」

P「乗らない!!あのバスどこに向かうの!?」

俺「知りません・・・すいません・・・」

M「ぷら君ほんま大丈夫か!?」

俺「いままでこのスタイルでやってきたものでつい・・・

P「ついじゃないよ!」

俺「はい・・・」

M「ちょっと待ってや。ガイドブック見てみるわ」

俺「おねげしゃす・・・」

M「あ~、なんか近くに日本人街があるみたいやね。そこ行こうか」

P「なにも無いだろうし、そこ行って今日は泊まって翌日ブラジルに行こう」

M「それが最善やね」

俺「あい・・・・」


lDSC01212.jpg


ターミナルで国境までのバスのチケットを購入する。アルゼンチン、ブラジルとは違い、驚くほどボロボロのバスだ。そのバスは国境へ10分程で到着した。

P「ここが国境みたいだね、行こうか」

俺「あい・・・・」

国境を越え、今度は更に大きなターミナルへ向かう。


が・・・・。


lDSC01215.jpg


余りの大雨で国境付近では水が反乱し、軽い水没状態になっていた。

P「あ~もう、靴とかビシャビシャだよー」

M「俺もブーツの中まで浸水したわー」

俺「俺・・・」

P「ぷら君はいいんじゃない!?サンダルだし!!

俺「はい・・・・」


ズブ濡れで到着したターミナルでバックパックを拭き、ベンチで一休みする。

M「じゃ、チケット探そうか」

P「はぁ・・・ちょっと疲れたから休まない?」

ここはいかん。俺の信頼がグラフで表すと地を這っているではないか。いいところを見せねばならん。

俺「Mさん、そのガイドブックちょっと貸して貰えませんか?」

M「なにするん?」

俺「ここまでのチケット買えばいいんですよね?!」

M「そうやけど・・・」

俺「俺が探してきます!任せてください!」

P「だってぷら君言葉話せないじゃん」

俺「大丈夫です!任せてください」

P「じゃ、お願いするよ」

こうして悲劇は幕を開けたのであった。俺はチケットを求めて走った。ガイドブックによると、アスンシオン(国境)からはシウダデエステ行きのバスに乗りイグアスで降りるだけだ。これは簡単、俺はさっそく窓口で交渉をはじめた。

俺「あ~、イグアス。イグアス」

店員「ああああん!?」

俺「あ~、イグアス。イグアス」

店員「!?」

駄目だ、全く通じん。

自慢じゃないが俺はこの時スペイン語の数字の数え方すら知らなかった。唯一覚えた「いくらですか?」というスペイン語「クアント クエスタ?」も「クアント クエスト?」とドラクエ訛りになっていた程である。しかしここで諦めては信頼グラフは地を這うどころかマイナス方向へ潜ってしまう。俺はガイドブックを店員に見せた。

店員「ああ、お前ここに行きたいのか?」

俺「シーシー(うん!うん!!)」

店員「じゃ、このバスに乗れ。代金は後から払えばOKだ」

俺「よっしゃー!!」

特務を果たした俺は意気込んでMさんとPちゃんの元へ駆け寄った。

俺「OKです!バスが分かりましたよ!」

M「で、いくら?」

俺「後から請求らしいです!!」

P「なにそれ!?そんなの聞いた事ないよ。ちゃんとしたバスなの!?」

俺「あのおっさんが言ってたよ?」

P「も~。あたしが聞いてくるよ」



数分後



P「全然違うじゃない!あのバスはローカルバスだよ!」

俺「ほお」

P「行けることはいけるけど、凄く遠回りだし人もギュウギュウ詰めだよ!?」

俺「ふむ」

P「それで2時間以上かかるって言ってるけどいいの!?」

俺「俺はいいですけど・・・」

M「俺はやだね」

俺「えええええ!?だって安いんだよね?」

P「そりゃ安いは安いけど・・・」

俺「いいじゃないですか、それで行きましょうよ。苦労してこそのパラグアイじゃないですか」

M「なにその格言みたいなの」

俺「だって2時間ですよね?」

P「うん」

俺「のんびり行きましょう!行ったって何も無いんですしね」

P「その何もない所に行こうとしてる君が分からないよ!」

俺「大丈夫!行きましょう!」


lDSC01217.jpg


アトラクションスタート。
コメント
この記事へのコメント
巻き添え、ダメ!絶対!!
2010/08/20(金) 14:46:11 | URL | #-[ 編集]
まるで成長していない・・・・・
2010/08/20(金) 15:24:45 | URL | #-[ 編集]
しかし酷いなwww
2010/08/20(金) 18:56:32 | URL | #mQop/nM.[ 編集]
ドラクエ訛り吹いたwwwww
何度も言うが、まさに天下無双のアホ
2010/08/20(金) 23:32:12 | URL | #-[ 編集]
どんどんぷらのペースにw
2010/08/22(日) 23:19:20 | URL | #-[ 編集]
ぷら無神経ってよく言われない?
2010/08/23(月) 14:16:48 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/109-ec1998ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。