世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
lvljiko017762.jpg


大変ご無沙汰しております。皆さん如何お過ごしでしょうか?

インドより帰国してから完全に抜け殻状態で過ごしておりましたが、ここ最近フェイスブックを通じて過去の旅行で出会った方々と次々に繋がり嬉々としてフェイスブック中毒になりつつあります。外人さんの友人と言うか行動を共にした人には英語でコメントしたものの意味が全く通じなかったり、後から自分で見返して自分でも何のメッセージを送りたかったのか自分の英語ですら翻訳できなかったり、まぁあれですよ。いつも通りです。

話は変わって先日京都へ1週間程行ってまいりました。仙台空港から飛行機で成田空港へ。丁度1年前のこの時期にも京都へ行ったのですが仙台空港では滑走路を歩いて飛行機に搭乗したり、いざ飛んでみると津波の爪痕や瓦礫が散乱した海を眺めたりといい思いはしませんでしたが、今回空港に久々に行ってみると中は完全に元通りになっておりました。残念ながら空から見た空港近辺の景色は変わり果てたままでしたが、それでも少しずつ復旧はしているんだなと思いました。いつか海水浴が出来る日がまたくるのかな。俺行ったことないけど。

しかし改めてフェイスブックって凄いですね。もうかれこれ5年程前に一週間だけ一緒に行動を共にした人とほぼリアルタイムで連絡が取れるんですよ?これって凄いことです。でもそれと同時に思うことがあるんです。仮に日本国内で1週間、いや倍の2週間でもいい。行動を共にした人がいたとして、その後5年間も連絡を取らなかったら全く覚えていないと思うんですよね。でも海外、そして一人旅の最中出合った人の事はシッカリ覚えている。中には1日だけしか会っていない人もいますが、強烈な印象があったり、すさまじい状況を一緒に行動した人なんかだと覚えているものなんですよね。やはり旅にはそれだけの魅力と言うか言葉では言い表せない何かがあるんだなと再認識しております。幸いな事に体が元気であれば旅はいつでも出来ると思うわけですよ。ある程度年齢を重ねて社会的立場があるとそれこそ数ヶ月どころか1週間の旅であっても難しいと思うけれど、1泊2日の1人旅なんてのはどうにかなりますよね。私は今年30歳になりましたが、年に1回でもいいので1人でフラッと知らない土地に出かけたいなぁ~って思うんです。フェイスブックでよくメッセージのやり取りをするんです。

「ぷら!元気か!?遊びにこいよ!」

「地震大丈夫だったのか?心配したんだけど元気そうだな!またどこかで会えたらいいな」

「変わってないね。俺も変わってないよ。また一緒に旅できたらいいな」

「ぷらちゃんまたこっち来るときは連絡してね」

「ぷらー!また3人でいつか再会したね。それまで楽しみにしてるよ」

「ぷら君元気してる?やっと30歳になったか。いらっしゃい」

こーんなメッセージが届く度に昔の写真を見返して思い出にふけるんです。ダラダラと書いてきたこのブログもよく読み返します。中には凄い出世して頑張ってる人もいます。また中には未だに旅を続けている人もいます。そしてですね、嬉しい事にこのブログを見て旅立った人が6人いるんです。この6人というのはメールを貰った人の数なのでもしかしたらもう少し多いのかもしれません。そうだったら凄く嬉しいことですよ。今でも1人でも多くの人に旅に出て欲しいって思ってます。俺が過ごしたあの頃と色々変わってきている事もあるけれど、きっと旅立った先には新しい発見や出会いが沢山用意されていると思うんです。旅に出たら主人公は自分です。危険な事もきっとあるでしょう。でも最低限のルールを守って旅をすれば命まで取られるような事はそうそうありません。無事に帰ってきさえすればいいんです。これからも多くの人が書いている1人旅のブログや旅行記などを見て興味を持ち、旅立っていく旅人が増える事を切に願ってます。

今、ブログの誤字や脱字などの修正をしております。パー速の方でも少し触れたんですが写真のリサイズをちょっとミスしてしまい写真がゴチャゴチャになってしまいました。とりあえずバックアップしておいた元の記事に戻してあります。近いうちちゃんと修正しなおして公開しますので、今しばらくお待ち下さい。

この時期になると、真夜中眠れない時ベランダに座ってシーンと静まり返った街を眺めながらお酒を飲むのが習慣になってます。旅中でもそうでした。印象に残ってるのはベトナムのホーチミンのドミトリーで。暑くて眠れなくドミトリーから出て廊下に寝転がっておりましたが、それでも眠れずに夜宿を出て路上でビールを買って宿の入り口に座り込んでボーっと飲んだり、エジプトのダハブでは南京虫に刺されて痒みで眠れなくDさんのビールを勝手に空けて空眺めたり。状況は全然違うけど決まって思い出すのはその2シーンなんだよなぁ。特別何かあったわけじゃないけどその時の事を思い出します。あーあの頃にもう1回だけ戻ってみたいなぁ。

2ちゃんねるで度々目にするコピペでお気に入りのものがあるんですよ。


人生を80年とすると夏は80回しか来ない。そして同じ夏は二度と来ない


これ凄く好きです。どちらかと言うと鬱系コピペなんだろうけれど、これ見るたびに「やったるぞー!」って気になる。いい言葉だよなぁ。あと何回夏を迎えられるか分からないし、その通り同じ夏は2度と来ないんだろうけど、これって夏だけに限らず何にでも当てはまりますよね。一期一会、その時の出会いや出来事に日々感動・感謝・感激して過ごせたらきっと人生80年なんてアッという間なんだと思うわけですよ。旅中いつもそうでした。常に新しい発見・感動があって終わってみてば「え!?もう終わり!?」みたいな感じでした。年齢を重ねて前程簡単に「ちょっと旅に出てくる」なんてわけにはいかなくなったけれど、日々の普通の暮らしの中でもそんな気持ちで生活できたらなぁ~とここ最近思っております。

相変らず上手に〆られませんけれど、とりあえず俺は元気でやってます。今はお金貯めてます。いつになるか分からないけれど、この次の近況報告でちょっと驚かせるような報告ができると思います。それまでどうぞ、気長に見てやってください。それまでどうぞ皆さんお元気で!