世界中をぷらぷらしてきた

2ちゃんねるニュー速vipの力で復活したブログ。全てのvipperに感謝!!ありがとうvipのみんな!
   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング登録しています。1日ワンクリッコ、応援宜しくお願いします(^ω^)
ツイッターはじめました。→ から是非フォローお願いします。
lvljiko017762.jpg


トロント国際空港へ到着すると外は雨だった。天候が雨な事を考えると気温もそこまで低くないらしい。考えてみるとこの旅で寒いと感じたのはナイアガラの滝くらいだろうか?オーロラを見に行くのが目的のこの旅だけど、実は北米も温暖化の影響があって心配しているより寒くはないのではなかろうか。寒かったらいつでも着れるようにとバックパックの最上部にダウンジャケットを入れているが他の荷物を取り出すときにすこぶる面倒なのでこの際最下部にしまってしまおう。俺は空港のベンチに腰掛け、周りの乗客にジロジロ見られながら荷物を引っ張り出した。

さてどうしよう。わずか1日半という超短期滞在となってしまったトロント。本来ならば観光しても良かったけれど気分がのらなかったし、聞く話だとただの都会のようだし、博物館なんか性に合わないし仕方がないだろう。とりあえずは航空券を買わなくてはならないが行き先はバンクーバーでいいのだろうか。目についたエアカナダのカウンターで航空券を尋ねてみる。

俺「すいません、バンクーバーまで行きたいんですけど」

スタッフ「片道?」

俺「はい」

ス「えーっと、うん。空いているわよ」

俺「いくらですか?」

ス「9万4000円ね」

俺「高っ!!もっと安いのないの?」

ス「残念だけどないわね」

俺「それじゃ、バンクーバーの近くの他の空港で安いのない?!」

ス「他の空港?あなたどこに行きたいの?」

俺「イエローナイフに行きたいんだけど」

ス「イエローナイフならバンクーバーに行かないと駄目ねやっぱり」

俺「ちょっと待ってね」

俺は地球の歩き方を開いてみた。カナダ西部と書いてあるので西部の空港の場所なら書いてある。他には・・・結構あるじゃない!

俺「ここは?プリンス・ジョージ空港」

ス「もっと高いわよ・・」

俺「じゃあこれは?レスブリッジ」

ス「あなたそこからバンクーバーまで何で行くの?また飛行機なら最初からバンクーバーまで行った方がいいんじゃない?}

俺「それもそうね・・・」

ス「どうする?今日の便なら午後に空きがあるわよ」

俺「うーん」

ス「あなたイエローナイフに行きたいのよね?」

俺「ん?そうそう」

ス「それなら選択肢は3つよ。バンクーバーからイエローナイフ、エドモントンからイエローナイフ、カルガリーからイエローナイフのどれかね」

俺「あれ?バンクーバー以外からも飛べるの?」

ス「ええ、その3つがイエローナイフまでの便が出てるわ。でも本数が1番多いのはバンクーバーだけどね」

俺「じゃあやっぱりバンクーバーか。ちょっと待ってね、調べてみる」

ス「ごゆっくり」

3つの空港から飛べるとは知らなかった。バンクーバーの他にエドモントンかカルガリーか。どれ調べてみよう。エドモントンの見どころは・・あれ何もなくね?はい却下。カルガリーは・・・あれマジで何もなくね?どうなってんだよこれ。お、でもカルガリーならバスで数時間のとこにロッキー山脈の麓の町があるじゃん!おお!しかもトレッキングとか出来るのか!いいじゃん!ロッキーいいじゃん!自然豊かな方がやっぱ俺好きだし行ってみようかな。ん!?バスでそのままバンクーバーまでも行けるじゃないか!100ドルで15時間かぁ。まぁ全然許容範囲だな!

俺「お姉さん!カルガリーまで男1人よろしく!」

ス「カルガリーに決めたの?40000円だけどいい?」

俺「4万ってことは、そこからバンクーバーまでバス移動しても+100ドル・・・5万か」

ス「どうする?」

俺「行く!カルガリーで!」

ス「分かったわ。荷物はそれ?」

俺「うん!」

こうして俺はカルガリー行きを決めた。バックパックをそのまま預け、保安検査を通る。丁度朝の便があったのでそのまま飛行機に乗り込むと4時間かかって飛行機はカルガリー国際空港へと到着したのであった。


lxvDSC03990.jpg


lxvDSC03994.jpg


ベルトコンベアーから荷物が出てこないので係員に文句を言うとオーバーサイズ受け取りだったというトラブルがあったものの、然程問題なく俺は無事にカルガリーへやってきた。さて、カルガリーの町自体は特別見るものがないようだし、わざわざ一泊するまでもないだろう。まだ時間は昼過ぎだ・・し?あれ?時間が戻ってる。ああ、時差があるのか!さすがカナダ、広いぜ。地球の歩き方によるとカナディアンロッキー観光の拠点となるのはバンフという小さな町らしい。なんでも世界的に有名な観光地らしく小さな町だが向かう為の足は豊富に用意されているらしい。空港の前から出ているバンフ・エアポーターで50ドル、サンドックツアーのバスが49.95ドル、そして貧乏旅行の友、我らがグレイハウンドが30ドルのようだ。俺は迷わずグレイハウンドを選んだ。これが馬鹿だった。

空港の外でタクシーのおっさんにバス乗り場を尋ねる。

俺「あの、グレハンの乗り場ってどこ?」

お「バスディーポ(バスターミナル)か?よし乗れ」

俺「いやいや乗れじゃなくて・・・どこ?」

お「お前歩くのか?スゲー遠いぞ」

俺「あれ?そうなの?」

お「お前地図持ってないのか?」

俺「あるけど・・・はい」

お「ほら、ここだ」

俺「うわ、本当だ。あーじゃあ乗せてって」

お「おう」

なんだよ空港の目の前にあると思ってたのに郊外にあんのかよ。空港を出てタクシーに揺られる。10分程走ってもまだターミナルには到着しないようだ。メーターが15ドルを超えている。

俺「あの、あとどれ位?」

お「あと20分てとこか」

俺「は!?そんな遠いの!?」

お「歩いて行けないって言ったろ?」

俺「待った待った!いくらになるの!?」

お「40ドルくれーかな」

俺「いやいやいや!そしたら最初からエアポーターでバンフ行った方が安いじゃん」

お「なんだお前バンフに行きたかったのか?」

俺「そうだよ!」

お「馬鹿だな。なんでグレイハウンドなんかに乗るんだよ」

俺「だって安かったし・・・」

お「そんなら皆グレイハウンド使うわな。がははは。諦めろ」

俺「うおおおおおおおお」


lxvDSC03999.jpg


結局、40ドルにチップで45ドル、グレイハウンドで30ドルを支払うこととなった。凹みながらバスのチケットを買おうとするとバンフまでは1日に2本しか出ていないらしく、次の出発はあと7時間後とのこと。辺りを見渡しても何もないし、これなら1時間おきに出ているエアポーターにすれば良かったと後悔したが完全に後の祭りである。暇つぶしに地球の歩き方を見ても「行くならエアポーターがオススメ!希望の宿の前で降ろしてくれる」などと悲しみが倍増するような情報しかないので俺はそっと本をしまい、ふてくされながらバスの出発まで苦痛な時間を過ごした。やっと出発したバスは何故か途中停車が数回もあり、2時間予定のところを3時間もかかって深夜バンフの町へ到着した。


lxvDSC04008.jpg


乗客は俺を含めて4人。外の気温は‐13度。まだ私に宿はない。
コメント
この記事へのコメント
バンフはいい街だよな〜
2013/05/07(火) 12:24:38 | URL | #-[ 編集]
ネットでLCCチケット買えばいいのでは?
2013/05/07(火) 13:42:38 | URL | #-[ 編集]
仕事中にコツコツ…いや、ガツガツ読み始めて一か月やっとここまで来ました!
はじめまして、千葉県住みのりょこです。
なにで検索かけてココに辿り着いたのか忘れてしまいましたが、はじめて記事を読んで以来読み進めるのがすっごく楽しみでした!

遠慮がないプラさんの性格が大好きですw
これからも記事楽しみにしてますね。
2013/05/08(水) 17:05:49 | URL | りょこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purapura2vipper.blog121.fc2.com/tb.php/253-3f1a985f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック